スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

静岡/南禅寺 『平安仏の宝庫』

下田見仏最後のお寺は、河津の南禅寺(なぜんじ)です。

河津駅からタクシーで5分。
約束の時間ギリギリで無事到着です!

タクシーから降りると急な坂道と階段が待ち構えていました…そして、さらに竹薮を抜けると本堂があります。
本堂へ着いた頃には若干足がプルプルと…(笑)


s-IMG_2259.jpg

南禅寺は、もとは奈良時代に創建された仙洞山那蘭寺という大寺院でしたが、山崩れにより埋没してしまったと言われています。現在のこのお堂は江戸時代に再建されたものだそうです。

ご本尊は薬師如来さまですが、その他に24体もの仏像や神像が安置されているんです。
たーくさんの平安仏たちがいらっしゃるとの事なので、わくわくしながら本堂の中へ入ります!


s-IMG_2042.jpg

この薬師如来さまは10世紀(平安前期~中期)頃の作で、静岡県最古の仏像です。
寺伝によると作者は行基とされていますが、これほどの大きな像を一木で造ってることや衣文の特徴から、平安時代の作と考えられているそうです。

薬師如来の脇には地蔵菩薩と十一面観音が祀られています。
特に地蔵菩薩さまは2m近くある大きな像で、堂々とした力強さが感じられました。
とてもかっこいいお地蔵さまですよね!


s-IMG_2249.jpg

s-IMG_2247.jpg

その他には、仁王像と思われる二つの天部立像。
この二天像も体が太く重量感があり、とても力強いんです!

s-IMG_2240.jpg

s-IMG_2253.jpg

それから、梵天、帝釈天や僧形坐像、四天王などその他にも様々な平安仏が祀られていました。

s-IMG_2244.jpg

お堂の奥には壊れ果てた仏像たちが…

s-IMG_2250.jpg

三年後にはこのお堂の隣に宝物館ができ、そこに仏像が移されるとの事でした。
仏像の破損が激しく、今の状態では保存が難しいそうです…
この話を聞いて、夏に訪問した函南の桑原薬師堂も宝物館を建設しているところだったのを思い出しました。特に南禅寺の様な無住のお寺ともなると、文化財を管理するのも大変なのでしょうか。

ご本尊の前に一冊のノートが置いてあり、そのノートに記帳するよう管理の方に勧められました。
それは何故かというと、宝物館に仏像が移されても大勢の人がお参りに来てくれるように、招待状を贈るためだそうです。もっと全国の人にこの平安時代の立派な仏像を見てもらいたい、南禅寺のことを知ってもらいたい…と笑顔でお話をする姿に心を打たれました。


このお寺の仏像たちは災難に遭った後も、こうやって地域の人々に守られてきた歴史がうかがえます。わたしにも何かお手伝いできる事はないものか…と考えながら帰路へ向かうのでした。



【見仏コース】

稲田寺→白浜神社→天神神社→南禅寺







南禅寺アクセス

〒413-0515静岡県賀茂郡河津町谷津136/河津観光協会0558-32-0290

「河津駅」徒歩25分
タクシー5分

拝観料300円(要予約)





スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:静岡  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

上原仏教美術館再び・・・・の巻2  新春特別陳列

2012年2月15日    上原仏教美術館=静岡県下田市宇土金351 仏像1万2千体 - 2012.03.14 09:03

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。