スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

静岡/天神神社 『平安後期の大日如来坐像』

次は天神神社へ。

下田駅からバスが出ていますが、本数が少ないため蓮台寺駅から歩いて行く事にしました。蓮台寺は温泉宿がいくつかありますが、特に栄えている訳でもない静かな町でした。大通り沿いに『大日如来入り口』と言う大きな看板があり、大胆に天神神社を宣伝していました。

『大日如来入り口』ってすごいな。。。

歩いて20分ほどで天神神社に到着。
すると急な階段がそびえ立っています、、、。


s-IMG_2027.jpg

階段を登りきると、そこはとても静かで小さい神社。
大日如来さまはどこにいらっしゃるのかと思ったら、拝殿の隣にポツンとある大日堂の中でした。


s-IMG_2233.jpg

昔、このあたりには行基創建の真言宗寺院である蓮台寺があったといわれ、鎌倉時代に廃寺後、その蓮台寺の後ろの小丘に大日堂が建立さたそうで、以来700年もの間、明神さまとして村人から崇められてきたそうです。

現在の御祭神は菅原道真公ですが、古くは自然神や雷神、太陽崇拝、天神信仰だったものと推察されています。


ガラス張りのお堂の中で安置されているのは金剛界大日如来と四天王。

s-IMG_2232.jpg

中央にいらっしゃるのは像高約110cmほどの立派な大日如来坐像。
平安末期から鎌倉初期の作で、ヒノキの寄木造りです。堂々とした丸いお顔が印象的でした。


s-IMG_2229.jpg

そして大日如来さまのまわりには四天王も安置されています。持国天と多聞天は、平安時代作の可能性があるといわれ、他の二天は江戸、近世の作と推定されているそうです。彩色が施されており、コミカルな四天王さまのお姿を見てちょっと顔が緩んでしまいました(笑)

お堂の中には照明がなく、少し暗かったのが残念なところです…
日が暮れる前に拝観することをオススメします!

特に大日如来さまは素晴らしい像であっただけに、収蔵庫の様な建物ではなくてお堂で見てみたいと思いました。



次は南禅寺へ向かいます!約束の時間ギリギリで焦る…




天神神社アクセス

〒415-0031
静岡県下田市蓮台寺/0558-22-1531
伊豆急下田駅から蓮台寺行きバス/蓮台寺徒歩20分

拝観料なし



スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:静岡  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。