奈良/洞泉寺 『隠れた美仏 伝快慶作 阿弥陀三尊』

近鉄郡山駅付近まで戻り、次に訪れたのは洞泉寺

駅から歩いたらおそらく10分くらいのところにあります。



IMG_7031.jpg

郡山の住宅街の中にある、真新しい本堂。
あらかじめ拝観の予約をしていたので、インターホンを押して名前を告げるとまたまた若いお坊さんがお出迎えしてくださいました。

洞泉寺は豊臣秀長が建立した浄土宗のお寺。


IMG_7028.jpg

中はとても広々としていて、1メートルくらいのやや小さめな仏像が10体くらい並んでいます。
中央には本尊の阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩が厨子の中に祀られていました。

この阿弥陀三尊像は鎌倉中期の寄木造りで、鎌倉時代の名仏師、快慶の作と伝えられています。
切れ長のシャープな目に、キュッと締まった口元が端正なお顔立ちを引き立てています。どこからどう見ても美しくバランスの取れた阿弥陀如来さまにうっとりです。。。

洞泉寺

脇侍の勢至菩薩と観音菩薩が中尊の阿弥陀如来に傾く、と言うよりは中央を向いています。
さらに近づいて見てみると、半眼の瞳がキラキラと輝いて美しいんです!!そして、衣や袈裟には切金模様が施されており、煌びやかで本当に美しいお姿をしていました!!

郡山の隠れた美仏発見!

そして何体もの仏像が並ぶ左端には、アフロさんの五劫思惟阿弥陀如来像がいらっしゃいました!
まさか洞泉寺でお会いできるとは思っていなかったのでビックリです。東大寺にいらっしゃる五劫思惟阿弥陀如来さまが、もう少しスレンダーになったようなお姿をしていました。

東明寺、洞泉寺と大和郡山のお寺を巡って、本当に素敵な仏像に出会うことができました。
そんなに知られていないお寺さんですが、是非とも訪問してみて欲しいと思います。。。


次は額安寺へ!






洞泉寺アクセス

奈良県大和郡山市洞泉寺5/0743-52-2893
近鉄郡山駅下車 徒歩8分

拝観料;300円
要事前連絡



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:奈良  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR