山梨/放光寺 『三人目の天弓愛染』

山梨見仏3ヶ寺目は放光寺(ほうこうじ)

恵林寺と放光寺までは歩いて15分くらいで、この辺りの観光コースにもなっています。
柿の並木道のような参道を抜けると、やがて山門が見えてきました。

s-IMG_1646.jpg

放光寺は真言宗智山派のお寺で、縁結びと花が有名。
本尊は大日如来さまですが、わたしは天弓愛染さまがお目当てです。

s-IMG_1663.jpg

天弓愛染は10月に京都の神童寺でお会いしたばかり。
この放光寺のお方は約89センチあると言うのですから金剛峰寺、神童寺の天弓さんよりも大きいんです!!
それに日本最古の天弓愛染像なんですよ。


天弓愛染

愛染明王は、煩悩の一つである愛欲を覚りに変え、仏道に導いてくれる優しい仏さま。
中でも天弓愛染は天に向かって矢を射ようとするとても変わった愛染明王。しかも、この天弓さんはお顔の前で矢を引いているスタイルで、見る角度によって顔の隠れ方が違います。

天弓さんはもちろんかっこいいのですが、わたしは頭の上にちょこんと乗った獅子が気になって気になって…
この写真だと見えなくて残念ですが、マンガみたいにコミカルな顔をしていて可愛かったです(笑)お目目がまん丸でちょっとビックリ顔だし。。。

その他には本尊の大日如来坐像と不動明王立像。
中でも大日如来さまはとても美しい像で、天弓愛染さまと同じ12世紀後半の作とされています。
やや丸い輪郭に優しい目鼻立ち、そしてほっそりとした腕で印を結んだ姿がとても穏やかな雰囲気を出していました。

お堂を出て一番奥には毘沙門天さまが祀られていたのですが、、、この日はお出かけのようで写真パネルだけ展示されていました。しかし、毘沙門天と言ってもちょっと様子が違います。

s-IMG_2053.jpg

この像は放光寺の開祖である源氏の安田義定がモデルになっていようです。
かなり失礼な話ですが、この像のパネルを見た時、、、彦根のひこにゃんを連想してしまった。。。

それからお茶とお菓子をいただいてのんびりと過ごしました。
放光寺は仏像も充実していて季節の花も楽しめる。そして最後にのんびりもできると言う…とても魅力的なお寺でした。今度は春に訪問しようと思います!

s-IMG_1669.jpg

次はラスト大善寺





放光寺アクセス

山梨県甲州市塩山藤木2438/0553-32-3340
塩山駅からバス約15分、放光寺前下車すぐ

拝観料300円




スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山梨  Trackback:0 comment:4 

Comment

みみぃ URL|ひこにゃん?
#- 2010.12.14 Tue00:10
ひこにゃんてなんだろう?って思ったらw
momococks URL|
#- 2010.12.15 Wed00:05
リアルひこにゃんかとw
楽しかったねーww
まいこー URL|No title
#- 2010.12.18 Sat21:34
天弓愛染像は今まで知らなかったので感動!

この角度間違いなく真っ直ぐ天まで飛んでいきますね><

素晴らしい愛染さまだ♪
momococks URL|Re: No title
#- 2010.12.19 Sun23:50
強力な恋のキューピットだよね!

金剛峰寺と神童寺とこの放光寺の天弓愛染さましかいないんだって。
まいこーも是非、お会いして来てください!かっこいいよー!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR