山梨/福光園寺 『力強い吉祥天さま』

山梨県笛吸市にある福光園寺(ふっこうおんじ)

JR中央本線の石和温泉駅からタクシーで20分くらいの高台にある真言宗智山派のお寺です。
いきなりタクシーが迷子になるというアクシデントがありましたが、富士山を横目で眺めつつ、坂道を練り上がりやっと到着したのですが、、、、

今度はお寺に人が誰もいない!!
前もって拝観のお願いをしていなかったので仕方がないのですが(汗)

どうやら、この日は町内の運動会をしているようで、近くの運動場から懐かしい音楽が聞こえて来ました。たまたま通りかかった女性に声をかけたら、ご親切にお寺の方を呼んで来てくださったのです。


さて、ようやく仏さまとご対面です!ドキドキ!

まずは、本堂の右側にある宝物殿へ案内していただきました。
中央には大きな吉祥天さまがどっしりと構え、脇には多聞天さまと持国天さまがいらっしゃいました。

運慶の愛弟子である蓮慶の作で、鎌倉時代の力強さが伝わる三尊像です。


s-IMG_1575.jpg

特に、こちらの吉祥天さまはとても男性的で力強く、鋭い眼差し・・・
吉祥天女というよりは、梵天や帝釈天のような、勇敢で強そうなイメージでした。
もしくは、髪型や衣の特徴から菩薩像の様な雰囲気も感じられます。

しかも、吉祥天さまが坐っているお姿は初めて観たかも知れません。。。

そして両脇には木目が綺麗な多聞天さまと持国天さまがいらっしゃいます。

多聞天さまは目がゴールドで素敵です!
瞳がキラキラと輝いています!

s-IMG_1577.jpg

四天王さまのヘアスタイルを見てみると・・・他のお寺の四天王さまより髪を高く結いあげているような気がします。鎌倉時代の大日如来さまや菩薩さまのような、高貴なヘアスタイルをされていました。

s-IMG_1576.jpg


そして次は観音堂へ案内していただきました。
観音堂には香王観音さまが安置されています。


s-IMG_1581.jpg

藤原時代の聖観音で、行基作の一木造り。
損傷が激しく手足を損傷していますが、台座と光背は後から造られたものです。

この観音さまは、見る人の心が優しいとお顔も優しく見えるらしいのですが、わたしには厳しく見えてしまいました、、、なぜ!?


s-画像 098

どれも観ごたえのある仏さまばかりでお会いできて良かったと思いました。
なにより、運動会の最中にもかかわらず私たちを温かく迎えていただき、丁寧に説明してくださって感謝です!!ありがとうございました!





福光園寺アクセス

〒406-0001 山梨県笛吹市御坂町大野寺 2019-2
JR中央線石和温泉郷駅から車で20分/町営バス大野入口バス停から徒歩5分

拝観料 志納(予約)




スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山梨  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR