地蔵愛が止まらない!その3 わたしのファースト推し地蔵

「わたしはお地蔵さまが好き♡」

と、最近は色んな場面で口にする事が多いわたしですが、一体いつからお地蔵さまに惚れてしまったんだろう?と、地蔵好きのルーツを探ってみました。

すると、仏像を好きになって最初から“地蔵推し”ではなかった事に気がつきました。

仏像を好きになったきっかけは、子供の頃に家族で訪れた奈良・東大寺法華堂(三月堂)の不動センターである“不空羂索観音”さまでした。あの優美なお姿の虜になったのがはじまりで、それからは同じステージに立つ日光・月光菩薩さまや、大きな金剛力士さまのファンになっていきました。

その他、奈良・聖林寺の十一面観音さまや東大寺戒壇院の四天王さまなど、その頃は完全に天平仏の追っかけのようでした(笑)

どちらかと言うと、お地蔵さまや高僧の像などにはあまり関心がなかったのですが、たしか高校生の頃訪れた京都・浄瑠璃寺で出会ったお地蔵さまがわたしの“ファースト推し地蔵”です!

IMG_0614.jpg

■京都・浄瑠璃寺 地蔵菩薩立像(国指定重要文化財)
像高157.6cm・平安時代・一木造・彩色

九体仏の中尊のお隣にいらっしゃる子安地蔵さまです。
大きな阿弥陀さまが並ぶ荘厳な雰囲気の中、このお地蔵さまのお姿を見てハッとしたのです。

絶対何か宿ってる…

それは何だかはわかりませんが(笑)

とにかく背筋がゾクゾク…

それからというもの、地蔵さまの存在が気になってしまい…
どのお寺に行ってもお地蔵さまに手を合わせるようになったのです。

浄瑠璃寺のお地蔵さまと同じような「ゾクゾク」を感じたお地蔵さまが、もう1人京都にいらっしゃいます。
それは、浄瑠璃寺から約100km離れた宮津市・安国寺のお地蔵さまです。

20161219101223de9.jpg

■京都・安国寺 木造地蔵菩薩半跏像 (国指定重要文化財)
‪像高 約150cm・平安時代・彩色‬

‪創建当初のご本尊さまで、‬足利尊氏の母である上杉清子が祈願したところ、尊氏を7日で授かり無事に安産をしたと伝わる子安地蔵さまです。

お堂の奥からただならぬオーラを放っており、近づくのにちょっと腰が引けてしまいました。

ゾクゾク…

お地蔵さまシリーズはまだまだ続きます(笑)

前回の記事はこちらです。「地獄のお地蔵さま」




<浄瑠璃寺アクセス>
〒619-1135 京都府木津川市加茂町西小札場40
JR加茂駅から加茂山の家行きコミュニティバス「浄瑠璃寺前」下車徒歩3分(
JR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺行きバス終点下車徒歩3分

秘仏ご開帳情報
吉祥天:1/1-1/15・3/21-5/20・10/1-11/30
薬師如来:正月三ヶ日と毎月8日、お彼岸
大日如来:1/8-1/10


<安国寺アクセス>
〒623-0104京都府綾部市安国寺町寺ノ段1/L0773-44-1565
JR 舞鶴線「梅迫」より徒歩15分
京都縦貫自動車道「綾部安国寺IC」より車で3分


スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:地蔵菩薩  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR