地蔵愛が止まらない!その2 地獄のお地蔵さま

引き続き、こちらで地蔵愛について語らせていただきます。
その1では、奈良県法隆寺にいらっしゃる国宝の地蔵菩薩さまが登場しています!

前回の記事はこちらです☆

お地蔵さまって、他の仏さまと比べると、頭はツルツルですし、アクセサリーや持物も少ないので、造形的には如来さまのようにとてもシンプルですよね。

しかし、お地蔵さまのお顔を見つめていると、穏やかな表情の奥に秘められた強大なパワーのような何かを感じてしまいます。

それもそのはず!
お地蔵さまは、あのこわ〜い地獄の帝王“閻魔大王”と一心同体なんですから!!

こ、こ、こわいー (涙)

初めてその事を知った時、ゾゾゾゾ…と、身の毛が逆立ちました。

じゃ、じゃあ、道端にいらっしゃるあの素朴なお地蔵さまは、わたし達の日頃の行いをチェックしてるって事なんでしょうか?汗

奈良県・大和郡山市 矢田寺のお地蔵さまは、満慶上人が地獄で出会ったお地蔵さまとそっくりな像を彫り、矢田寺に祀ったそうですが、そのお地蔵さまは、地獄の激しい炎の中で身代わりとなり罪人を救っておられたのだとか。

20161207225801b73.jpg

■矢田寺・木造地蔵菩薩立像(国指定重要文化財)
像高163cm・平安時代

矢田寺のお地蔵さまは、左手に宝珠を持ち右手は親指と人差し指を丸めてOKサインをしています。このOKサインの印相が特徴で「矢田型地蔵」と呼ばれているそうです。

地蔵菩薩さまで秘仏とは珍しく、毎年6月にご開帳されます。

今までに一度だけお会いしたことがありますが、地獄でそんな偉業を成し遂げていたとは思えないくらい穏やかで、童子のような可愛さも感じられるお地蔵さまでした。

そのギャップにゾゾゾゾ…
また身の毛が逆立ちます…汗

それで結局、なんでお地蔵さまが好きなの!?
ということですが…

仏さまのお姿って、手がたくさんあったりお顔がたくさんあったり、日常ではあり得ないヘアスタイルをしていたりと、仏なので当たり前の事ですが…人間離れしているお姿です。しかし、お地蔵さまは剃髪で僧侶の格好をしてるせいか身近に感じられる反面、生々しく見えてしまいます。

だから本当はこわいのです…

お地蔵さまにお会いして、背筋がゾクゾクしちゃう感覚がたまらないのです(笑)

え?わたし変態!??

いや、仏像好きな方ならこの感覚をわかっていただけると思うのですが・・・

次回は、そんなわたしの背筋がゾクゾクしちゃうお地蔵さまをご紹介します!

(つづく)


こちら矢田寺を参拝した時の記事です☆


矢田寺アクセス
奈良県大和郡山市矢田町3549
0743-53-1445

近鉄郡山駅より、奈良交通バス「矢田寺」行き下車
あじさいのシーズンには、 近鉄郡山駅、JR法隆寺駅より奈良交通バス「矢田寺」行き臨時バスが運行(6,7月確認)

矢田寺公式サイト
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:地蔵菩薩  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR