東京都青梅市・安楽寺の軍荼利明王さま

軍荼利明王シリーズ第三弾!

今回ご紹介するのは・・・
東京都青梅市・安楽寺の軍荼利明王さまです!

埼玉県飯能市・常楽院(高山不動尊)、滋賀県栗東市・金勝寺の軍荼利明王さまに続き、こちらもまた巨像…!

安楽寺の軍荼利明王さまは、1年に1度しかお会いする事ができません。
夏の暑い時期、8/14にご開帳されます。

安楽寺を参拝したのは5年前。
同じ青梅市にある塩船観音寺のご開帳(夏は8月の第2日曜日)に行った帰りに、ちょうどその年は安楽寺のご開帳も重なっていたので寄ってみる事にしました。

安楽寺の事はぜんぜん知らなかったのですが、Twitterのフォロワーさんの呟きで「塩船観音寺の近くにインパクト大の軍荼利明王さまがいる」というのを知り、ワクワクしながらお参りしたのを覚えています。

その、インパクト大なお姿がこちら!

IMG_gundari3.jpg

■東京都青梅市・軍荼利明王立像
鎌倉時代、像高297cm
寄木造

おおおお…!
お堂の奥に、目をカッと見開いた軍荼利明王さまを発見!

年1回のご開帳にも関わらず賑わう様子のない静かな本堂で、その存在をアピールするかのようにメラメラと燃える大きな軍荼利明王さま。

IMG_gundari2.jpg

鎌倉時代と聞いたので、もっと怖いお顔でもっと動きのあるお姿を想像していたのですが、わたしの想像を遥かに超えた軍荼利明王さまのお姿に驚いてしまいました。「インパクト大」という表現がピッタリだな…と、感じました。

やはり気になってしまうのはヘアスタイル。
良く見かける軍荼利ヘアーは、おだんごでトップにまとめて、前髪やサイドの髪が逆立っているイメージですが、こちらの軍荼利明王さまは、生え際の髪がくるくるでその他の髪がストレートで逆立っています。

一般的なイメージの軍荼利ヘアー
↓↓↓
gundarihair.jpg

安楽寺の軍荼利明王さまのヘアスタイル
↓↓↓
gundaricurl.jpg

生え際のくるくるカールがポイント!
とっても個性の光るヘアスタイルです☆


過去に塩船観音寺と安楽寺を参拝した時の記事はこちらです。



安楽寺アクセス
東京都青梅市成木1-583
東青梅駅からバスで30分

毎年8月14日ご開帳
拝観料 志納



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:東京  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR