スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

埼玉県飯能市・常楽院(高山不動尊)の軍荼利明王さま

年末を意識し始めるこの時期に、毎年想いを馳せる仏さまがいらっしゃいます。

一年に一度、冬至の日にだけ会うことが許されるあのお方・・・

あのお方がいらっしゃるのは遠い遠いの山の上・・・

だからすぐには会うことができない・・・

埼玉の・・・

飯能の・・・

山の上にッ!!!!!!!!

いるんだよーーーーーッ!!!!!!

軍荼利明王さまが!!!

前置きが長くてすみません(汗)

寒くなって来た今日この頃、5年前に参拝した秘仏「常楽院(高山不動尊)の軍荼利明王」さまの事を思い出し、モヤモヤしております。

はい、、、今の私には飯能の山の上は遠く、こちらも行けそうにありません(涙)


■常楽院・木造軍荼利明王立像 (国指定重要文化財)
平安時代中頃、像高228.8cm 、檜材一木造

高山不動尊


軍荼利明王さまは五大明王のメンバーですが、その他のメンバー(不動明王さま、降三世明王さま、大威徳明王さま、金剛夜叉明王さま)もいらっしゃったのでしょうか?

山の上で出会った軍荼利明王さまは、まさに山の主でした!
背が高くヒョロリとしたお姿ですが、険しい山々を自在に駆け巡るのを想像してしまうような、たくましい足をしていらっしゃいました。

あまり躍動感はありませんが、今まさに天から降りて来た瞬間を表しているお姿で、膝の上までふわっとをめくれ上がった裾が印象的です。

胸の前に両手をクロスさせるのを軍荼利ポーズと呼んでいます(私が勝手にそう呼んでいるだけです…)が、それが天から降りて来た時の着地ポーズだと想像すると、やっぱり山の主はかっこいいなぁ〜!

都内から4時間くらいかかりますが、お時間ある方は是非!
歩きやすい靴でお願いしますσ(^_^;)


過去に参拝した時の記事はこちらです。
↓↓↓
その①
その②



★常楽院(高山不動尊)アクセス
〒357-0202 埼玉県飯能市高山346
TEL 042-978-0027

※毎年、冬至の日にご開帳
※ご開帳日は西武池袋線吾野駅より送迎バスが運行します。
約40分間隔のピストン運行のため送迎バスの時刻表はありません。バスの停留所から15分ほど歩きます。
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:埼玉  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。