観音の里の祈りとくらし展Ⅱ・来現寺の聖観音立像

東京藝術大学大学美術館で開催中(8/7まで)の展覧会
「観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-」


前回の記事では、岡本神社の十一面観音さまをご紹介させていただきました。
観音さまの六臂の手から放たれる妖艶なオーラに、完全ノックアウト状態でした…

記事はこちら☆


ここここここの古風な聖観音さまは誰!???

19.jpg
◎聖観音立像  像高178.8cm
平安時代  来現寺蔵

今回は、フロアの真ん中に堂々と立ち尽くす、来現寺の聖観音さまについて、少し書かせていただきます。
現地でお会いした事がなかったので、この展覧会が初対面となりました。

来現寺の聖観音さま…めちゃくちゃ素敵ではありませんか!!
一目見て、そのまま吸い込まれるように観音さまの元へ足を運びました。

まず、全体のお姿と雰囲気については、平安の古仏の香りがプンプンしますね!申し分ありませんっ!

10_20160729202936b0d.jpg


お顔立ちはクッキリとしており、やや男性的な強さを感じますが、ヘアスタイルはソフトクリームの様にぐるぐると結い上げた、キュートなお団子ヘアをしていらっしゃいました。

(すみません、、、写真を撮り損ねてしまったので図録から拝借)
IMG_9287.jpg

わたしは以前から仏像のヘアスタイルが気になって仕方がないので、毛流れや結い上げ方などを欠かさずチェックするのですが、展覧会ではお姿を360度見る事ができるので、お堂や収蔵庫では気付けない魅力を発見することができます。それがとても嬉しいんです♪

ぐるぐるしているのはヘアスタイルだけではありませんよ!
腰から垂れ下がる衣に注目すると…

ほらあった!
ぐるぐる渦紋!

IMG_9013 (5)

ダイナミックに波打つ衣紋の中の、このぐるぐる渦紋がとても印象的でした。


・・・その他、注目のホトケさま・・・

☆正妙寺・千手千足観音立像
江戸時代 像高42.1cm
みうらじゅん&いとうせいこう 見仏記を読んで知り、「高月観音の里ふるさとまつり」でお会いしました。

3_20160729202935603.jpg

☆医王寺・十一面観音観音立像
平安時代 像高145.4cm
宝冠をとったお姿は新鮮!化仏が優しいお母さんのようでした!

15.jpg

4_20160729202718773.jpg




(続く…次回はラスボス。あの観音さまをご紹介いたします!)


※本記事に掲載の写真は内覧会で特別に撮影させていただいたものです。



観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-
2016年7月5日(火)- 8月7日(日)
東京藝術大学大学美術館 本館
一般 1,200円(1,000円)
高校・大学生 700円(600円)
※中学生以下は無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
※( )は20名以上の団体料金

時間:午前10時~午後5時(入館は閉館午後4時30分まで)
休館日:月曜日(ただし、7月18日は開館)、7月19日
スポンサーサイト
テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:博物館・美術館などいろいろ  Trackback:0 comment:2 

Comment

大ドラ URL|
#- 2016.08.01 Mon22:39
来現寺の聖観音さまは、正月3が日などだけにご開帳の秘仏ですが、今年の元旦の午後にお寺に電話で連絡したところ、開扉が午前中だけのようで、お姿を拝みそびれました。
でもブログの写真を拝見すると、一度お姿を拝みたい立派な観音さまですね。

ちなみに今年の元旦は、知善院で十一面観音坐像に再会してきましたが、私の好きな観音さまのお一人です。

西野正妙寺の千手千足観音さまは、観音まつりでお会いしたほか、安土城考古博物館の特別展でも観覧しましたが、一度お姿を拝むと忘れられないお像ですね。

医王寺の十一面観音さまは、一度世話役の方に連絡して、拝観したいと思っています。

前の記事の岡本神社の十一面観音坐像は、数少ない坐像の十一面観音像というだけでなく六臂なのも興味深いですが、なんともロマンチック表情ですね。穏やかに参拝者に語り掛ける感じですね。
湖北とは全く関係のない話ですが、去年11月に三重の伊賀にある観菩提寺のご開帳を訪ねて、秘仏ご本尊十一面観音立像のお姿を拝んできました。その十一面観音さまも六臂ですが、岡本神社の坐像の十一面観音さまとは違って女性的ではなく、男性的で唇が分厚く勇猛な印象も受け、アヒルも松田優作も連想しました。
こはた ももこ (桃) URL|
#- 2016.08.04 Thu20:06
大ドラさん

観菩提寺の十一面観音さまのご開帳に行かれたのですね!
羨ましいです!!

数年前に世田谷美術館で開催された、白洲正子の展覧会でお姿を見ました。
とても力強くて迫力のある十一面観音さまだったと記憶しています。
お堂で拝観したらもっと魅力的なんでしょうね・・・



comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR