観音の里の祈りとくらし展Ⅱ・岡本神社の十一面観音坐像

東京藝術大学大学美術館で開催中(8/7まで)の展覧会
「観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-」

観音の里Ⅱ

皆さんはもう行かれましたか?

今回で2回目を迎えるこの展覧会ですが、前回よりもスケールアップしたあの空間を是非、仏像ファンの方々にご堪能いただきたい…!!

わたしは、展覧会が始まる前日に行われたブロガー内覧会に参加し、長浜からいらっしゃった様々なホトケさまをじっくりと見学させていただきました。

その中で特に印象的だったホトケさまをこちらでご紹介させていただきます!



会場に足を踏み入れると、所狭しと並ぶホトケの数々に驚きでした!

18.jpg

1_20160705153249d95.jpg

観音の里とは言っても、長浜からいらっしゃったのは観音さまだけではありません!

薬師如来さまや阿弥陀さま、そして、大日如来さまもいらっしゃいました。明王や天部も!

会場を見渡して、真っ先にわたしの視界に飛び込んで来たこちらの観音さまは岡本神社の十一面観音さまです!!

実は、こちらの十一面観音さまにずっとずっとお会いしたくて、数年前に長浜まで追いかけたのですが、世話方さんと行き違いで残念ながらお会いできず…今回の展覧会でお会いするのを楽しみにしていたのです!

7_20160726203755775.jpg
◎十一面観音坐像 像高99.2cm
12世紀(平安後期) 岡本神社蔵

一般的な定朝様式の穏やかさとはひと味違った表情を見せる観音さまでした。

端正なルックスが魅力的なのはもちろんですが、なんと言っても6臂の手から放たれるこの美しさ…いや、美しさの先にある妖艶なオーラにグイグイと惹き込まれてしまいます。。。

13.jpg

胸のドキドキと背中のゾクゾクが止まらない、、、!!
展覧会でこの感覚に陥ったのは久しぶりのことでした。

長浜まで観音さまに会いに行った時、お会いできなくて良かったかも知れません。もしあの時お堂でお会いしていたら、わたしはどうなっていたのでしょう?(笑)

しばらくの間、十一面観音さまの前から離れられなくなり、必死でカメラのシャッターを切りました。


(続く…次回はあの聖観音さまをご紹介いたします!)


※本記事に掲載の写真は内覧会で特別に撮影させていただいたものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-
2016年7月5日(火)- 8月7日(日)
東京藝術大学大学美術館 本館

一般 1,200円(1,000円)
高校・大学生 700円(600円)
※中学生以下は無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
※( )は20名以上の団体料金

時間:午前10時~午後5時(入館は閉館午後4時30分まで)
休館日:月曜日(ただし、7月18日は開館)、7月19日
スポンサーサイト
テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:博物館・美術館などいろいろ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR