タイの涅槃寺「ワット・ポー」

ワット・ポーはバンコク最古の寺院としても有名なお寺です。タイのお寺といえばココ!あの涅槃像!という感じでしょうか?

ワット・アルン(暁の寺)を見学した後、水上バスでチャオプラヤ川を渡りました。

黄色い衣をまとったお坊さんと乗り合わせたりして、タイに来たわ~と、実感したひとときでした。

お寺に入ると、視界いっぱいに横たわる金ピカの涅槃像!!

長ーーい!
全長46メートル、高さ15メートル!



ワットとは寺院の事ですが、「ポー」ってどうゆう意味なんでしょう??

ポーー!!

ちょっと調べてみたら「菩提」という意味のようです。菩提とは、煩悩を断ち切って悟りの境地に達することで、つまり「涅槃」。

ワット・ポー = 涅槃寺

と、言うことですね!

ちなみに…
涅槃は、サンスクリット語で「NIRVANA」ですよね。高校生の頃、NIRVANA(バンド)をよく聴いていて、そのバンド名が仏教用語だという事に気付いた時にはドキドキが止まりませんでした(笑)


鋭い螺髪





後ろのお姿





微笑みを浮かべる優しいお顔





足の裏






タイのお寺を参拝する時に過度な露出は禁物です。ミニスカート、ショートパンツ、キャミソール、ヘソ出し、など…そもそも、タイの伝統では、女性の肌の露出はあまり良しとされていないようです。

仏さまのいる寺院や王宮などの高貴な場所では、露出の高い服装は失礼にあたるという事なのだと思いますが、地元の人々が信仰心を持ってお参りに来ているところに失礼のないように配慮する事は大切だと感じました。


スポンサーサイト

Tag:タイ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR