新潟・天昌寺『星空の下 魅惑の聖観音坐像』

新潟仏巡りの続きになります。
ラストは新潟県南魚沼市の天昌寺です!

天昌寺には18:00の到着。
もうこの時間は完全に日が沈み、日没後の真っ暗なお寺でした。夜のお寺ってやっぱりちょっと怖いです。
いや、ちょっとではありません、かなり怖いです(笑)


真っ暗なお墓はもっと怖いぃぃぃ!!

なんと、仏さまがいらっしゃるお堂に行くにはお墓を通り抜けなければならないという恐怖のシュチュエーション。

ぎゃー!と、心の中で叫びながら早足で通り抜けて行きました。


お堂の扉をガラガラ…とセルフで開けます。



中央にいらっしゃるのは聖観音さまで、その脇には多聞天さまと持国天さまがいらっしゃいました。
いずれも鎌倉時代前期の仏さまです。




この聖観音さまは、元々は立っている像だったものを坐像に作り替えたと言われているそうです。
本当にそうだとしたら、なんで聖観音さまは座らないとならなかったんでしょうね?スペースの問題なのでしょうか?
そう言われてみると、お腹や腰のあたりがちょっと不自然!?
それに、どっしりとした上半身に比べて下半身がちょっと華奢なんじゃ…?




観音さまは高い位置にいらっしゃるので近くに寄って拝観する事ができませんでしたが、アップのお姿がこちらのサイトに掲載されています。

参拝を終えると、また恐怖のお墓ゾーンを通り抜けます…ふと、空を見上げると星!

星星星星星星星星星!

プラネタリウムでしかこんな星空を見た事がないので、これもまた恐怖(笑)宇宙の広大さが想像できる光景です。


後で気付いたのですが、天昌寺というお寺の名前にピッタリな星空でした☆


◼︎新潟仏巡りまとめ(仏以外も)

長安寺→佐渡長谷寺→佐渡国分寺→佐渡歴史伝説館→佐渡金山→本光寺
寛益寺→小栗山木喰観音堂→毘沙門天(個人宅)→天昌寺


天昌寺アクセス

住所:〒949-6403 新潟県南魚沼市思川39
TEL:0257(82)0147
拝観:要予約
拝観料:志納

スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:新潟  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR