スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

佐渡島・佐渡国分寺『螺髪がGODIVA!』

佐渡国分寺を訪問しました!

奈良に大仏が作られたの頃の日本は約60の国に分かれており、その国ごとに作られたお寺が国分寺です。奈良の東大寺を中心に、国家鎮護のための聖武天皇よる一大プロジェクトです。

火災や明治の廃仏棄釈などの影響を受けて衰退し、元の寺領は跡地になっているところが殆どですが、東京都国分寺市の武蔵国分寺、岐阜県の美濃国分寺、福井県の若狭国分寺などは参拝した事があります。どこも威厳のある薬師如来さまがいらっしゃいました。

現在の佐渡国分寺にいらっしゃるのも薬師如来さまです。
元の佐渡国分寺は東大寺式の伽藍配置で、七重塔などもある大寺院だったそうですが、そんな高貴なお寺に相応しいお姿でした!


IMG_6193.jpg

山門の先には長い参道があり、茅葺屋根のお堂が見えました。
その後ろに収蔵庫があり、薬師如来さまはそちらにいらっしゃるようです。


IMG_6196.jpg

おお~!
これは素晴らしい!


IMG_6209.jpg

像高136cm、平安前期作の仏さま。
頭と体の部分は一木造りになっているそうです。
大きな手足やこの厚い胸板・・・貫禄たっぷりの薬師如来さま!!


IMG_6207.jpg

大きな螺髪も印象的!
螺髪の色がところどころ金髪のようになっているのは、漆が剥がれ落ちで木の色が出ているからでしょうか?


IMG_6203.jpg

背後に回って観てみると・・・

IMG_6197.jpg

なんだかチョコレートみたい!(笑)
そう、トリュフチョコです!バレンタインデーでよくあるやつです!
ココアパウダーがたっぷりついた美味しい生チョコトリュフに見えてきました・・・

隣で友人がGODIVAだね・・・と、ボソッと言ったので思わず吹き出してしまいましたが、高貴な薬師如来さまの螺髪をチョコレートに例えるならGODIVAほどの高級感は必要ですね。





佐渡国分寺アクセス

住所:新潟県佐渡市国分寺113 
問い合わせ: 0259-55-2059
両津港より車で35分
両津港から新潟交通佐渡南線真野経由佐和田行きバスで40分、真野新町下車、タクシーで5分

拝観料志納(予約)










スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:新潟  Trackback:0 comment:2 

Comment

大ドラ URL|
#- 2015.03.24 Tue20:07
前の記事の長谷寺ですが、佐渡でそれほどの古仏が色々とおわすお寺があるとは、思ってもいませんでした。

美濃国分寺は地元にあるのに去年6月8日まで行かずにおり、そこで初めて丈六の薬師如来坐像のお姿を拝みました。
若狭国分寺と飛騨国分寺は小中学生の頃に家族旅行で行ったのですが、どうだったかよく覚えていませんし、それ以来行っていません。若狭小浜のお寺は去年11月半ばに明通寺や羽賀寺など4ヶ所を訪ねましたが、どのお寺も子供の頃訪ねたはずなのに、どうだったかそれまですっかり忘れていました。
若狭小浜を再訪することがあれば若狭国分寺を訪ねたいですし、飛騨国分寺も高山へ行くことがあれば訪ねようと思います。ほかに、県外でも地元に近い尾張国分寺も遠くないうちに訪ねたいですね。

佐渡国分寺のお薬師様は顔の右側にひびが入って涙目のようで痛々しく見えますが、金箔も残って貫禄が充分な仏様だと思います。
桃さんがおっしゃるように、お薬師様の螺髪が本当にトリュフのようですね(笑)。蛇足ですがベルギーのチョコは、ゴディバなどブリュッセルのチョコだけではなくて、ブルージュのチョコもおいしかった欧州旅行の思い出があります。

余談ですが、先日京都や宇治へ行って東福寺塔頭の同聚院や泉涌寺塔頭の即成院と戒光寺の拝観では、他の方のブログ記事のほか、桃さんのブログ記事が参考になりました。
ありがとうございました。
momococks URL|Re:
#- 2015.03.29 Sun10:55
大ドラさん

いつもありがとうございます。
京都にいかれたのですね。同聚院や即成院、戒光寺など、あれだけの素晴らしい仏像を1日で拝めるのは京都ならではですね。もちろん奈良もそうですが…

私は、平安時代前期頃の仏像が好きで、薬師如来さまだと、京都・神護寺や奈良・元興寺など、ちょっと厳しい雰囲気の薬師如来さまに惹かれます。佐渡国分寺の薬師如来さまも好きなタイプでした(笑)あと、東北三大薬師もいいでね。みちのくの仏像展では、一つの展示室に三大薬師が集まっていたのでとても荘厳な光景でした。

ここのところ、仕事が忙しかったり、体調があまり良くないので旅に出ていませんが、大ドラさんの小浜のお話を聞いて、小浜に行きたくなりました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。