『高野山の名宝』八大童子ファッショニスタ!

サントリー美術館で開催(2014年10月11日(土)~12月7日(日) )されている『高野山開創1200年記念 高野山の名宝』のレポート続きは、孔雀明王編に続いて『八大童子編!』

八大童子と言えば、不動明王のお弟子ちゃんですね。ポスターにもなっているこちらの制多迦(せいたか)童子が有名でしょうか?



我々、美容関係者にとっては、制多迦童子のヘアスタイルは美容師国家試験課題の基礎技術にもなっており、この像が作られた鎌倉時代からこのヘアスタイルがあったのか……!と、驚くばかりです(笑)



さて、八大童子ですが、東京では世田谷観音で拝観をした事があります。八大童子が勢ぞろいしているのは、高野山と世田谷だけでしょうか?

八大童子の中でよくお目にかかるのは、制多迦(せいたか)童子と矜羯羅(こんがら)童子です。伊豆韮山の願成就院にもこのお二人はいらっしゃいますね。

その他のメンバーはあまり馴染みがありませんが、今回のこの展覧会では時間をかけてゆーっくり拝観する事ができます。

八大童子メンバー紹介☆


左から、指徳(しとく)童子、恵光(えこう)童子、矜羯羅(こんがら)童子、制多伽(せいたか)童子、烏倶婆我(うぐばか)童子、清浄比丘(しようじようびく)童子、恵喜(えき)童子、阿耨達(あくた)童子

八大童子はなかなかオシャレさんだと思いませんか?ヘアスタイルだけでなく、ファッションスタイリングもなかなかです。

特にキュンと来たのが、腕と足首にリボン結びをしている事です。なんとも可愛らしい!来年の夏に取り入れたいアイテムですね!



わたしの推し童子は恵光童子です!
八大童子ファッショニスタ…!



ヒッピーバンドのようなヘッドアクセとランダムな毛先のカールがとってもお似合いです。また、衣の模様がとても綺麗です。衣文や腰ひもがなびく立体感も素晴らしい。

玉眼の瞳をキラキラ(ウルウル)させてそんな不機嫌そうな顔されたら、なんでも言うこと聞いてあげたくなりますね(笑)



スポンサーサイト

Tag:博物館・美術館などいろいろ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR