スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

『九州仏 ~1300年の祈りとかたち~』

この秋、行きたくて行きたくてウズウズしちゃう展覧会があります。

それは…

特別展 『九州仏 ~1300年の祈りとかたち~』

10月12日(日)より福岡市博物館で開催されます!

九州の仏像が一同を会するこの展覧会は、学芸員の方々がとても長い間温めていた企画なんだそうです。



『奈良や京都の仏像は素晴らしい。たが、九州の仏像はもっと素敵だ』

私はフライヤーを見たとき、この言葉に心惹かれました。

大陸文化の玄関口であった九州。
この展覧会は、独自の仏教文化から生まれた素敵な仏像、個性豊かな仏像に会える展覧会です!秘仏から新たに発見された仏像まで、約100体もの九州仏が集まるそうですよ!



今年の3月にお会いした『福岡・浮嶽神社 木造地蔵菩薩立像(平安前期)』も出展されます!

その他、奈良時代~江戸時代、朝鮮や中国から渡来した仏像まで盛りだくさん。

出展される仏像の詳細はこちら

また、もうひとつのお楽しみ企画
『みうらじゅん・いとうせいこうトークショー』

「見仏記♡九州仏」

MJ&ISが「九州仏」を語るトークイベントが開催されるそうです。※すでに定員に達し締め切りですが…

あー、九州に飛びたいですねぇ…
どこでもドアどこかにないですかねぁ…

行く予定の方々、羨ましいです。
どんな様子だったかレポートお待ちしております!!



福岡市博物館公式サイト



スポンサーサイト

Tag:博物館・美術館などいろいろ  Trackback:0 comment:5 

Comment

桃 URL|大ドラさんへ
#- 2014.09.29 Mon12:04
大ドラさん

大変失礼ながら、、、
せっかくいただいたコメント、操作を間違えて削除してしまいました(涙)

以下、お返事させていただきます。
今後とも宜しくお願いします。

いつも読んでくださりありがとうございます!岐阜もまだまだ素敵な仏像がたくさんありそうですね!お寺だけでなく、高山や白川郷なども観光したいです。
私も何年か前に国東半島へ行ったことがあります。富貴寺の仁王さまや真木大堂の大威徳明王さまなどが印象的でした。いつかまた行きたいです。。。

行きたいところばかりですね(笑)
Vermeer URL|必見
#dB567BzY Edit  2014.10.14 Tue20:02
久しぶりにコメントさせて頂きます。開催初日の10時に会場乗り込みました。普段はなかなか拝することの叶わない、福岡市御供所町にある承天寺の釈迦三尊も拝見出来ました。

白眉だったのは、運慶から数えて4代目の弟子湛康(湛幸)による洗練された彫技の光る、端正かつ秀麗な多聞&持国天(佐賀県小城市・円通寺)、北円堂弥勒仏に似た釈迦如来坐像(吉野ヶ里・東妙寺)が展示されたコーナーに強い感銘を受けました。慶派のほぼ最終地点、といってよいのかもしれません。

どこかで見たことのある御顔だなと思ったら、大濠公園の福岡市美術館・東光院仏教美術室にある阿弥陀如来立像なのでした。

6躯の毘沙門天(うち3躯は大分県日田市・永興寺蔵)が並び立つ毘沙門天ズのコーナーも圧巻。正確には1躯は体の半分前面だけの残欠に近い状態で、欠落部には雲竜の彫刻を補うという美術史的には御法度状態、1躯は持国天(博多・東長寺)なのですが、像高といい、木像の質感といい、あまりにバランスが良くて、どうして6躯も?とはじめは混乱します。

2008年同じ福岡市博物館で開催された“空海と九州のみほとけ展”で拝顔した十一面観音(福岡県鞍手町・長谷寺、チラシの表紙ですね)も21日から出展予定の由。

何とかお出かけになれると良いのですが。
momococks URL|Re: 必見
#- 2014.10.19 Sun20:56
Vermeerさん

Vermeerさんは、九州の仏像を中心に巡られているのでしょうか?かなり詳しいレポートなので感激しています。何度も読ませていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました。

そして、素晴らしい展覧会が実現しているんだな…と、想像してしまいます。図録だけでも入手したいです。

Vermeer URL|必見2
#dB567BzY Edit  2014.10.20 Mon17:00
九州の仏像を中心に巡って⇒
九州で仏像巡りしたのは、レンタカーで臼杵・国東半島を周ったのと、6年前の“空海と九州のみほとけ”展で行った際やはりレンタカーで、浮嶽神社(役場の方に収蔵庫開けて頂きました)、観世音寺に寄ったくらいで、たいして出かけていません。会場では昂奮していたので、図録確認しながら今回レポートさせて頂き良かったです。

いつも楽しい観仏記、ありがとうございます。
momococks URL|Re: 必見2
#- 2014.10.27 Mon10:46
Vermmerさん

やはり…九州仏は行けなそうにないので、せめて図録だけは入手しようと思います!

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。