スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

茨城/雨引観音楽法寺『延命観音さまご開帳』

茨城県の仏さまに会いに行った時のことです。4月は仏友さんと、そして6月は仏像リンク主催のオフ会に参加させていただきました。

4月の桜



6月のあじさい


2014年はご開帳ラッシュ…!
坂東三十三所観音霊場では、午歳特別結縁巡礼として様々なお寺でご開帳や特別行事が行われています。

そんな中、やはり注目すべきは第二十四番札所の「雨引観音楽法寺」です!秘仏の延命観音さまが80年ぶりの一般開帳という事なので、お目にかかれるこの機会を逃すわけにはいきません!

楽法寺は東京からは車で約2時間ほどで到着しました。その辺り一帯は、筑波山から発信されるパワーが降り注ぐ、いわゆるパワースポットです。

楽法寺は雨引山の中腹にあります。嵯峨天皇の時代に干ばつによる大飢饉があり、この山で降雨祈願を行ったところ恵みの雨が降ったので「雨引山」と呼ばれるようになったそうです。昔から、安産・子育てなどのご利益があるとして地元の人々の信仰を集めています。

秘仏の延命観音さまは「茨城県の木彫では最古」と言われ、像高156.5cm、カヤ材の一木造りです。ところどころ白く、元の彩色が剥げているのが分かります。



普段は収蔵庫にいらっしゃるようですが、ご開帳である今年1年間は観音堂のお厨子の中にお祀りされています。

お堂の中には30人くらい。
ガイドの方の説明を聞いて、順番にお厨子の前で参拝します。

遠くからお姿を観た時はやや厳しいお顔で、その八臂のお姿にとても違和感があり、なんだか近寄り難い観音さまだな…と、思っていたのですが、お厨子の前まで近づいてみると観音さまの表情がガラッと変わり、丸顔で微笑んだ可愛らしい観音さまに見えました。

八臂の観音さまと言えば不空羂索観音さまや馬頭観音さま。そして、天部では弁財天さまや軍陀利明王さまがいらっしゃいます。そして、フランスのギメ美術館で出会ったこちらの観音さま(!?)も八臂でした。




仏さまは、それぞれ意味があって顔が沢山あったり手が沢山あったり、足も沢山ある方もいらっしゃいますが、そのお姿に違和感を感じる時とそうでない時があります。

こちらの延命観音さまは、最初はお顔の表情を見て可愛らしい~!なんて思っていましたが…多臂なのにあまり躍動感がなく、スッと立ち尽くしていらっしゃいます。観音さまのお姿を見れば見るほど、この仏さまはものすごいパワーを隠し持っているに違いない!!と、感じたのです。

後からジワジワと感じる違和感に気づいて、背筋がゾクゾクしてしまいました・・・




雨引観音楽法寺アクセス

〒309-1231 茨城県桜川市本木0296-58-5009
JR水戸線「岩瀬駅」からタクシー10分

拝観料1000円(特別開帳)
スポンサーサイト

Tag:茨城  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。