東大寺法華堂・執金剛神さまご開帳

小学生の頃、なぜか切手集めに熱中していた時期があります。たぶん、父の影響ですが…

執金剛神さまのお姿を見ると、その切手集めに熱中していた事を思い出すんです。 その頃からオタク気質があったんだなー…と(笑)



東大寺法華堂の秘仏、執金剛神さまは、1年に1度12/16の良弁忌にご開帳されます。

執金剛神さまがいらっしゃる法華堂は、須弥壇や仏さまの修復のため3年間拝観することができませんでした。東大寺ミュージアムにも行ったことがないので、法華堂の諸尊像にお会いするのは約3年振りとなりました。

そして、秘仏の執金剛神さまは今回が初めての参拝です…!待ちに待った待望の執金剛神さま…!

一歩ずつ法華堂に近づくたびに胸が高まります!
ワクワク…

法華堂に着いたのは11:00頃でした。拝観の列に並ぶことなくスムーズに堂内に入ることができましたが、堂内は人で埋め尽くされ、ポジション取りに一苦労です。

おおぉ…不空羂索観音さま!!
神々しいお姿は健在でした!
あー、泣ける。。。



不空羂索観音さまを観て一瞬で涙がこぼれました。なんという優しさ、なんという包容力。

両脇に日光・月光菩薩さまのお姿はなく、巨大な梵天・帝釈天さまや、金剛力士さま、四天王さまがいらっしゃいました。塑像で造られている仏さま6体は、安全性を考慮してミュージアムの方にいらっしゃるそうですね。

思ったよりもスカスカな感じはなく、かえって拝観しやすくなって良かったかも知れません。

秘仏の執金剛神さまは、不空羂索観音さまの真後ろ(北向き)に祀られており、執金剛神さまのところに行くには、不空羂索観音さまや諸尊像がいらっしゃる須弥壇横を通り過ぎて行くことになります。

要するに、横や後ろ姿を拝むことができるんです!

私はこの時点ですでにノックアウトです。
巨大な梵天・帝釈天さまを目の前で見上げ、金剛力士さまの背面を見つめ、今まであまり近くで拝観できなかった四天王さまをそれぞれ堪能…そして最後に不空羂索観音さまの横顔に釘付け。。。

正直、執金剛神さまのところに行く前で、もうお腹いっぱいでした(笑)

(続く)
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:奈良  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR