奈良/壽寶寺 『千手観音さまの昼と夜』

奈良旅最終日は、京都まで遠征!
朝一で京田辺市の壽寶寺を訪ねました。(遠征と言っても、京田辺市や木津川市は、奈良市外へ行くのとあまり距離は変わりませんね)



当初の予定にはなかったのですが、今までなかなか足を運べなかった、壽寶寺の千手観音さまに会いに行くことにしました!

到着すると、収蔵庫はすでに開いていたので、千手観音さまのお姿がすぐに見えました。




なんと!
実際に千の手を持つ千手観音さまで、葛井寺(大阪)唐招提寺(奈良)の千手観音さまとならび、三大名作といわれているそうです。




その千の手をよーく見てみると、それぞれ手の平に「目」が描かれていました。この千の救いの手と、千の目で、全ての人を見逃すことのないようにして御守りくださっているということです。

そして、1番感動したこと!
それは、千手観音さまが持つふたつ表情…昼と夜の顔を拝めたということです。

昔は、月明かりで拝むお姿がとても慈悲深いと言われ、法要は夜に営まれていたそうです。

その慈悲深いお顔の表情になる月明かりを、蛍光灯の柔らかい光で再現してくださいました。

日中はこの様にやや厳しいお顔の表情にも見える観音さまのお顔が一変!収蔵庫の扉を閉めて蛍光灯をつけた瞬間…観音さまは目を開き、唇に紅色が差し、優しいお顔に変身されました!

これはビックリ!

まだ参拝された事のない方は、ぜひ一度観音さまの持つ2つの表情を拝んでいただき、二重の慈悲を感じていただければと思います。




壽寶寺アクセス

〒610-0313 京都府京田辺市三山木塔ノ島20/0774-65-3422
近鉄京都線三山木駅から徒歩5分

拝観料300円
要予約(雨の日は拝観不可)


スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:奈良  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/23 09:13)

京田辺市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント - 2014.06.23 09:13

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR