スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

京都/観音寺『美しい国宝十一面観音』

観音寺
観音寺は、もとは奈良時代に創建された普賢教本寺という大寺院が前身であったそうです。天武天皇や聖武天皇の時代を経て、火災や兵火で焼失しますが、そのつど藤原氏の力により復興されており、藤原氏とは大変関わりの深いお寺である事が分かります。

現在安置されている国宝の十一面観音さまは、その普賢教本寺にお祀りされていた旧仏です。。。


IMG_8910.jpg

写真では何度も見たことはあっても実際にお会いするのは初めてでした!
本当は寿宝寺と合わせて夏の奈良見仏に組み込む予定でしたが、寿宝寺さんとの予定が合わず断念しました。

だからその分、会えなかった分、すごくすごくドキドキしながら本堂の中へ入ります。

本堂に案内され開帳の法要を終えると、十一面観音さまがいらっしゃる厨子が開きます。するとそこには…いい感じに照明も当たって、ため息が出るほどの美しい十一面観音さま!おそらくこの時が一番テンションの上がった瞬間だったかも知れません!もちろん全員の!


観音寺

天平の美女がモデルになったかの様な美しく艶やかなお姿で、金箔が剥げて黒くなっているのもまた美しい。厨子の目の前まで近づいて、十一面観音さまのお姿を拝みます。

そして良く見てみると頭の上の仏面までもが、それぞれ美しいお顔立ちをしていました。。。

わたしの大好きな向源寺の十一面観音さまと、この観音寺の十一面観音さま。
どちらが美しいか…そんな事を考えていましたが、いくら考えても答えが出せないんじゃないかと思いました。

写真で見るよりも、実物の方が数倍美しく素晴らしい観音さまでした。。畑の真ん中にポツンとあるひっそりとしたこのお寺に、これほどの美仏がいらっしゃるとは!

友人にも、疲れたけど最後に素晴らしい仏に会えた!と言ってもらえて本当に良かったです。

最後のこの出会いに感謝ですね。。。

これで1日目の見仏は終了!




観音寺アクセス

京都府京田辺市普賢寺下大門13/0774-62-0668
近鉄京都線三山木駅徒歩30分

拝観料300円



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:京都  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。