奈良/正覚寺 『十市町で暮らす優しい大日如来さま』

橿原市は仏像の宝庫です!
前回は正蓮寺大日堂(入鹿神社)の優美な大日堂如来さまに一目惚れ。。。

今回は、十市町にある正覚寺を訪ねました。
到着すると、自治会の方々がわざわざ道路まで出て来て私たちを迎えてくださいました。駐車場が分かりにくいからと待っていてくださったようです。




畑の間を歩いて行くと、民家に囲まれた小さなお堂(正覚寺阿弥陀堂)がありました。
かつては、元興寺極楽坊から阿弥陀如来さまを迎え、ご本尊としてお祀りしていたそうです。




お堂を開けていただくと、目の中に飛び込んで来たのは大きな大日如来さま!!

「大きい~!」




像高162cmの半丈六。
想像していたお姿よりも大きくて驚きました。
この小さなお堂にはちょっと窮屈そうな大日如来さまです。

元は十市御県坐神社の神宮寺大日堂のご本尊でしたが、今ではこの地域の方々と共に暮らしています。

つるっとしたモチ肌に、少し微笑んでいるように見えるお顔の表情がとても印象的でした。



橿原市のサイトに宝冠を付けた大日如来さまのお姿が掲載されていました。

宝冠を付けるとまた違った雰囲気ですね!
煌びやかさがプラスされてかっこいい…!写真を見て思わずドキッとしてしまいました~(笑)

お堂では、宝冠を付けると須弥壇に収まらなくなるという事で外してあり、大日如来さまのすぐ横に置いてありました。お家では宝冠を脱いで、リラックスしているかのようにも見えます(笑)

地域の方々のお話を聞いて感じた事は、皆さん、この大日如来さまの事が大好きだと言うことです。

文化財保護の関係で、博物館に安置することを勧められても、仏さまがいなくなったら寂しいのでここにいて欲しいとおっしゃっていたのがとても印象的でした。

そんな、地域の方々と仏さまとの関係が、この大日如来さまの穏やかなお顔の表情に表れていますよね!
嬉しくて微笑んでいるのかも知れません♪



正覚寺アクセス

奈良県橿原市十市町1007-1
近鉄橿原線「新ノ口」駅下車 徒歩20分

問い合わせ:橿原市教育委員会 生涯学習部文化財課 0744-47-1315
拝観料志納(要予約)



View Larger Map
スポンサーサイト

Tag:奈良  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/09 08:49)

橿原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント - 2014.06.09 08:49

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR