京都/大智寺 『鎌倉時代の美しい文殊菩薩さま』

大智寺

神童寺から車で、ほんの数分で到着です。


IMG_8874.jpg

真言宗なのに黄檗宗様式の建築という不思議なお寺。

ご本尊である鎌倉時代の文殊菩薩さまに会いたくて、無理矢理プランに組み込んでみました。
高さ65.2cmの寄木造の像で、写真で見たとおりの美しい文殊さまでしたよ。。。

大智寺

本堂で説明のテープを聴くと、住職が小走りでやって来て、わたし達に補足をしてくださいました。 
奈良時代に行基により木津川に架けられた泉大橋が崩れ、のちの鎌倉時代に残っていた橋柱から文殊菩薩像を彫り、寺院を建立してそこにお祀りしたのが現在の大智寺の前身である橋柱寺と伝えられているそうです。

説明が終わると、内陣まで案内していただいてご本尊を目の前で拝観!
すると厨子の中には脇侍がいて、それは藤原時代の十一面観音さまでした。

この文殊さまは、写真にはありませんが左手に蓮華を持っていて、その蓮華の上には割りと大きな巻物が乗っています。通常ではあり得ないバランス感覚ですよね。

唐風のお洒落衣をまとい、近くで観てみると半跏踏下の足の爪まで美しいんです。。。そんな文殊さんに出会えて大満足でした!

本当に美しくて…是非みなさまにも見てもらいたい仏像のひとつ。

本堂の奥にも阿弥陀如来や本寂和尚像などいくつかの像が祀られていましたが、わたしはこの文殊菩薩さまに釘付け状態で、そちらはあまり見ていません、、、(今思えばもったいない事をしましたね)

そして1日目も後半戦に、、、、次はちょっと離れた禅定寺を目指します!






大智寺アクセス

〒619-0214京都府木津川市木津雲村42-1/0774-72-2500
JR奈良線木津駅徒歩10分

拝観料200円


スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:京都  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR