奈良/聖林寺『The国宝十一面観音』

天理から桜井へ!
あの有名な国宝の十一面観音さまがいらっしゃる聖林寺をお参りしました。

IMG_3410.jpg

聖林寺の十一面観音さまに初めてお会いしたのはちょうど15年前でした。
父は聖林寺の十一面観音さまが大好きだそうで、わたしに色々説明してくれたのですが…その時は父の長い解説を半分聞いてるフリで「ほほー、これが国宝か~」と、ただメジャーな仏像を拝んでいるという感覚でしかありませんでした。

それから、色んな仏像を拝観して、素人ながらそれなりに見仏経験(?)を積んできて感じるのは、やっぱりこの十一面観音さまは凄いという事です。

フェノロサさんも和辻哲郎さんも絶賛した仏ですもの、そりゃそうですよね。

専門家ではないので、詳しい事はわかりませんが、とにかく容姿が…抜群のプロポーション!
仏像界のスーパーモデルと言ってもいいでしょう。

その美しさからか、たった今天から舞い降りて来たような神々しさも持つ十一面観音さまです。

小顔で手足が長く、ウエストがキュッと引き締まっています。
このようなルックスは観音さま全体的に言える事ですが、聖林寺の十一面観音さまはそのバランスが絶妙なんです。



拝む側からすると、容姿が美し過ぎて観音さまとの身分の差を感じてしまうかも知れません。
身分が高く貴いため、いつも身近で見守ってくださるような親しみは感じられません。これぞ高貴な仏さま…!という、決して手の届かない憧れの存在です。

しかも、この美しさが奈良時代末期から保たれているというのも凄いところ!像高209cmの木心乾漆像!

また、三輪明神(大神神社)の神宮寺であった大御輪寺のご本尊であり秘仏あった事でも知られています。
以前の記事でも書きましたが、法隆寺大宝蔵院にいらっしゃる、あの国宝のお地蔵さまを脇侍としていたわけですから、当時は今よりも気高くて、手の届かない憧れの存在であったのでしょうね。



聖林寺アクセス

〒633-0042 奈良県桜井市下692 / 0744-43-0005
JR桜井線・近鉄大阪線「桜井駅」より奈良交通バス(多武峰、談山神社行)「聖林寺前」下車徒歩5分

拝観料300円


大きな地図で見る


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:奈良  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR