スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

三重/普賢寺『エキゾチックな賢者』

三重県多気郡多気町。
近長谷寺を参拝した後は、普賢寺に向かいます。

普賢寺には、読んで字のごとく普賢菩薩さまがいらっしゃいました。

普賢菩薩さまって、あまりお寺でお会いする機会がありませんよね?釈迦三尊の脇侍としてお釈迦さまや文殊菩薩さまと共に祀られているのは見た事がありますが、単独でいらっしゃるのはなかなか珍しいかも知れません。

そんな普賢菩薩さまの事が気になって、ちょこっとだけ調べてみることにしました。

普賢菩薩さまは、慈悲の心を持ってあまねく人々を救う賢者であると言われています。普賢菩薩の「普賢」には「ありがたいことが四方八方に広がる」という意味があり、普賢菩薩さまは、あらゆるところに現れて人々を救済する菩薩さまです。女性の救済を説く法華経に登場することから、極楽往生を願う女性の信仰を集めたそうです。また、辰年、巳年の人々を守る守護本尊でもあります。


有名な像は大倉集古館の普賢菩薩騎象像(平安時代後期 国宝)



通常は白い象に乗ったお姿で、宝剣を立てた蓮茎を持っていたり、如意や教典を持っていたり、宝冠を乗せていたりと様々なパターンがあるそうです。

普賢寺の普賢菩薩さまは、大倉集古館の普賢菩薩さまよりも古い平安前期の作です。像高は93cm。エキゾチックな雰囲気で、男性的な力強さを感じる普賢菩薩さまでした。


IMG_1299.jpg

如意を持ち、胸を張ったお姿で白象の上に鎮座されています。座っているお姿でありながら、今にも立ち上がりそうな躍動感を感じます…!

IMG_1298.jpg

引き締まったウエストも横から見れば体躯の良さに驚きです。実に堂々としたお姿!!かっこいい!

IMG_1300.jpg

客殿にも何体かの仏さまがいらっしゃいました。現在、普賢菩薩さまがいらっしゃる収蔵庫を建立する以前は、その場所に観音堂があったそうで、その観音堂のかつてのご本尊さまである清水式十一面観音さまを客殿で拝ませていただきました。

東京からは近いようでなかなか遠い三重県ですが、京都や奈良や滋賀に負けないくらい素敵な仏さまが多いですよね。この旅で三重仏の事がますます好きになりました。

次は、伊勢の太江寺へ向かいます!



《普賢寺アクセス》
住所:〒510-2177多気郡多気町神坂223
TEL:0598-51-2888
紀勢本線佐奈駅下車、徒歩約25分
松阪駅前から三瀬谷行き三重交通バスで「前村」下車
※バスは本数が少ないので、予め調べておく必要があります。

拝観料:志納
※拝観には問い合わせが必要です。



大きな地図で見る


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:三重  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/17 09:05)

多気郡多気町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント - 2014.02.17 09:05

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。