FC2ブログ

記事一覧

三重/潮音寺 『答志島の仏』

8月に三重県と和歌山県の那智へ行きました。
(もうすっかり真冬ですが、こちらは真夏の見仏レポートになります・・・笑)

最初に向かったのは鳥羽湾に浮かぶ離島!
答志島 (とうしじま) は、三重県鳥羽市にある離島で、鳥羽湾にある離島の中では1番大きく、答志(とうし)、答志和具(とうしわぐ)、桃取(ももとり)の3つの集落があります。

佐田浜港から定期船に揺られて約20分…答志島の海水浴場と港の漁船が見えて来ました!!




答志和具港に到着です!

まずは腹ごしらえということで、「まるみつ」という小さなお鮨屋さんで握り鮨を食べました!これが本当に美味しかった!




動いてるエビを食べたのは久しぶりでした。身が締まっていてぷりっぷりです!

そして辺りを散策。。。






今回、この答志島に来るきっかけとなったのは潮音寺でした。

潮音寺の観音堂には7体の仏さまが祀られており、中には平安や鎌倉時代の仏さまもいらっしゃるんだとか!!

答志和具港からは歩いて15分くらいの所にありました。緩やかな坂道を上がるとその途中にお堂の屋根が見えて来ます。






誰もいない静かな境内。。。
山門をくぐってすぐ右手にある小さな観音堂に仏さまがいらっしゃいました!

なんと可愛らしい(?)
ピンク色の聖観音さま!!




こちらの観音さまは平安時代の作とのことです。
後の時代に塗られた色だとは思いますが、ピンク色の観音さまにお会いしたのは初めてです!




そして、その両脇にも観音さまが4体並び、不動明王さまやお地蔵さまもいらっしゃいました。



古くから答志の人々の信仰を集めてきた仏さまは、素朴さと漁師町の気さくな雰囲気がとても合っているように感じました。

停泊する漁船






IMG_1127.jpg


海の神様が祀られているという謎のマーク「八幡神社の八」






※こちらは、2014年2月に更新された記事です(^人^)


《潮音寺アクセス》
住所:〒5170002 三重県鳥羽市答志町985
TEL:0599-37-2127
拝観料:志納
鳥羽「佐田浜港」より鳥羽市営定期船で「答志島和具港」へ(20分)
定期船の時刻表、料金については鳥羽市のサイトをご確認ください。
答志島和具港から徒歩15分
拝観に胚移植問い合わせが必要です。



大きな地図で見る



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/02 09:07)

鳥羽市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)

Twitter 仏像ツイオフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: