奈良/正暦寺 『孔雀明王さまに会えた!』

柳生街道に建つ円成寺から、スリル満点の山道を抜けて正暦寺にやって来ました!ナビが導く道のりは、何故こんな道にも険しいのか…笑

正暦寺は今回初めての訪問でした。
数年前の夏、近くの弘仁寺を参拝した時に、そこから徒歩50分と表示されていた正暦寺へ行こうと計画をしていたのですが、8月の猛暑に負けてこれはとても歩いては行けないと断念したのです。その日から、いつかチャンスがあったら絶対に行こうと思っていました。

この地は、昔から「錦の里」と呼ばれており、紅葉のピークである11月中旬~下旬ごろは山全体が錦で着飾ったようになるそうです。私が訪れたのは6月だったので、新緑が生い茂ってキラキラとしていました。これが真っ赤に色づいた景色を想像すると鳥肌ものです。

お寺の中はすごく静かでこころ落ち着く空間でした。

借景庭園がまた素晴らしく、辺りの大自然を観る事ができます。




さて、ついにお目当ての孔雀明王さまはとご対面!!

須弥壇中央にいらっしゃるのが孔雀明王さま、そして脇侍にはなんと愛染明王さまがいらっしゃいました!



両脇の怖~いお顔をした愛染明王さまを従える孔雀明王さまの慈悲の相を拝み、静けさの中に凛とした空気が流れているのを感じました。

孔雀は毒蛇やサソリを食べる生き物であることから、孔雀明王さまは毒=煩悩を取り除いてくださる仏さまです。また、脇にいらっしゃる愛染明王さまは、非常に強い煩悩である愛欲を悟りに変えてくださる仏さまですよね。何か困った時は正暦寺に駆け込んで救っていただきたい!…なんて真剣に考えてしまいました(笑)

奥の護摩堂に案内していただくと、大きな不動明王さまにびっくり。そして、矜羯羅童子と制多迦童子のイケメン童子にも驚きました!

正暦寺、とっても気に入ってしまいました。
心静かに穏やかな時間を過ごす事ができました。




正暦寺アクセス
〒630-8413 奈良市菩提山町157番地 0742-62-9569

JR・近鉄奈良駅から米谷町行バスで柳茶屋バス停下車、山側に徒歩40分
※秋の紅葉シーズンは、JR奈良駅と近鉄奈良駅から正暦寺行き直通臨時バスが運行
 (11月中旬~12月初旬予定)

拝観料500円

本尊薬師如来像ご開帳
4/18-5/8
11/1-11/30
12/22



大きな地図で見る



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:奈良  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR