執金剛神さまに会えるかなぁ~

10月も中盤にさしかかり、そろそろ忘年会の計画と共に、見仏納めの計画を立てたくなります。

見仏納め…
年末はあまりお寺に行かない事が多いのですが、一昨年は冬至の日のみご開帳である、埼玉県飯能市の「常楽院」へ行きました。山の上の軍荼利明王さまにお会いできて感動でした!

そして今年は!
執金剛神さまっっ…!





そうこのお方は東大寺法華堂の秘仏である国宝の執金剛神さまです!年1回、12月16日のみお姿を拝む事ができます。

私はまだお会いした事がないのです!!会いたいです!

しかも平成23年~平成24は法華堂の須弥壇修復のため、ご開帳がされませんでした!今年は2年ぶりにお姿を拝むことができるんです!

今年の12月16日は月曜日…平日ですが、他の平日よりは休みが取りやすいっ!これはチャンスも知れません!

まだ休めるかどうか分かりませんが…とりあえず、新幹線と宿を手配してしまいましょうか(笑)

さて、執金剛神さまというお方はどんなお方なのか、少し予習をしておく事にしました。

(色々なサイトから引用させていただきました)
手に金剛杵を執って仏法を守護する神。金剛杵とは仏の智慧が煩悩を打破する武器のこと。金剛力士は2人の裸形姿であるのに対し、執金剛神は1人の武将姿として安置される。金剛力士像・仁王像は執金剛神の分身、また金剛力士(仁王)と起源を同一とする考え方もある。

_φ(・ω・` )なるほど~!

仁王さまと執金剛神さまは分身なのですね!

京都の金剛院にいらっしゃる快慶作の執金剛神さまは、小さくて可愛い執金剛神さまでした。鎌倉時代に快慶が東大寺に習って作ったというだけあって、親子のようなそっくりさがありました。

しかし、その東大寺の執金剛神さまはかなりの迫力、そして恐ろしいですよねぇ…あの形相

恐ろしい執金剛さまにお会いするのは楽しみだなー!

って、まだ行けるかわかりませんが(・_・;
スポンサーサイト

Tag:ひとりごと  Trackback:0 comment:2 

Comment

bonbonno URL
#- 2013.10.22 Tue18:43
年末は、奈良ですか?(うらやましw
法華堂の執金剛神さま、お会いしたいですよね

執金剛神さまと秋篠寺の大元帥明王さま
まだ見ぬ強豪? ですw
momococks URL|
#- 2013.11.03 Sun21:02
bonbonno さん

秋篠寺の大元帥明王さまも年1日しかご開帳されないですもんね・・・
冬の奈良、とっても寒そうですが楽しみです^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR