大善寺ぶどう薬師ご開帳 ②

大善寺のご開帳の続きです。

外陣からお参りした後は、いよいよ近くでご対面です。反時計回りにゾロゾロと進んで行く参拝者の波に乗り、向かって右端にいらっしゃる立像の文殊菩薩さまから拝観して行きます。

中央の薬師如来さまを中心に、両脇には日光菩薩さまと月光菩薩さまがいらっしゃいます。



そして、左右に並ぶ鎌倉期の十二神将さまや、大きな日光菩薩さまと月光菩薩さま、そして江戸期の毘沙門天さまと文殊菩薩さまもいらっしゃって、お堂の中は荘厳なムードに包まれていました。

御本尊さまのお姿を外陣から見たときはとても優しく穏やかに感じましたが、近くではお体のガシッとした逞しさや胸のあたりの肉付きの良さもよく分かり、お顔はやや険しい表情にも見えました。



そして、左手の上には大粒のぶとうを乗せ、右手は長~く垂れ下がっています。この長い手を差し伸べ、人々を病の苦しみから救ってくださるのでしょうね。

実は、友人の大切な人が大変な手術をすると言う事だったので、ぶとう薬師さまにお祈りしたのです。それから、手術は無事に終わり回復に向かっていると報告を受け、ホッと一安心しています。
スポンサーサイト

Tag:山梨  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR