京都/神童寺 『やっと会えた天弓愛染』

神童寺

岩船寺から神童寺までは車で15分。

浄瑠璃寺と岩船寺のレポをツイートしていたらあっという間に着いてしまいました。
神童寺には駐車場が無く、住職に許可をもらって山門の前に車を止めます。

神童寺はアクセスが悪く、今までずっとチャンスを逃していたので今回がやっとの訪問。

まずは本堂から。。。

IMG_1474.jpg

北吉野山神童寺
元は修験道の聖地であったそうで、聖徳太子が創建し、のちに役小角が蔵王権現像を自ら彫り本尊としたそうです。

その蔵王権現は3メートルの堂々とした像で、吉野の金峯山寺のお方の次に大きいとの事。わたしは、夏に訪問した吉野の如意輪寺にいらっしゃった蔵王権現にすっかり恋をしてしまったのですが、ここ神童寺のお方もなかなかカッコいい!

そして本堂の裏にある収納庫へ移動します。


IMG_8849.jpg

収納庫には平安仏がズラリと並んでいて、どこから見て良いか戸惑うほどの仏ボリューム。中でも目を引いたのは、やはりお目当ての天弓愛染さまです。

神童寺

明王はどれも動きのある仏像ですが、この愛染明王は通常の愛染明王と違い天に向かって矢を射るスタイル。天弓愛染にお会いしたのは二人目、一人目は金剛峰寺のお方でした。

煩悩の一つである愛欲を覚りに変え、仏道に導いてくれるなんてやさしい仏さま。。。
早く山梨の放光寺のお方にも会いに行かねば!!

そして珍しい仏さまがもうひとりいらっしゃいます…それは白不動明王です。


IMG_1879.jpg


このお不動さんは、まず光背が火炎でなく板光背です。
そして不動明王が怒の表情でなく、ぷっくりとした童顔なのは見ていてすごく親しみやすいですよね。。。

その他には…
日光菩薩
月光菩薩
毘沙門天
阿弥陀如来
役の行者像・前鬼・後鬼

いずれも平安時代のもので国の重要文化財に指定されています。

御住職の説明も丁寧で、参拝できて良かったぁ。。。

友人たちの反応はどうだろ、ちょっとマニアックだったかな?

次はもっとマニアックになってしまいます、、、大智寺へ!





神童寺アクセス

〒619-0203京都府木津川市山城町神童子不晴谷/0774-86-2161
JR奈良線棚倉駅徒歩33分

拝観料400円



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:京都  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR