神奈川/浄楽寺 『運慶・阿弥陀三尊ご開帳』

10月19日

数年ぶりに浄楽寺のご開帳へ行って来ました。

浄楽寺には運慶作の阿弥陀三尊、不動明王、毘沙門天が祀られており
年に2回(3月3日、10月19日)ご開帳されます。
それ以外の日にちは要予約で拝観をすることができるようです。

JR逗子駅からバスで約20分、秋谷海岸の近くに浄楽寺があります。
本堂の後ろに収納庫があり、そこに運慶仏がいるのです。

その日はご開帳日という事もあり参拝者で混みあっているかと思ったら、なんと独り占め状態でした!
拝観受付のおじさんに「今さっきちょうど団体さんが帰ったところだよ、ラッキーだなぁ」と言われました!

浄楽寺は、鎌倉幕府の御家人である和田義盛によって創建されました。源頼朝が鎌倉に建てた勝長寿院の一部を合わせたと伝えられ、本尊の阿弥陀三尊像は奈良から招かれた成朝作とされていましたが、1959年に阿弥陀像と毘沙門天像の像内から銘札を発見!それで、運慶作のものと分かったそうです。

浄楽寺は二度目の参拝ですが、失礼ながら記憶が曖昧でした。
久しぶりにお会いした阿弥陀さまは、思っていたよりも大きくてびっくりです。


IMG_1697.jpg

この阿弥陀如来は運慶が30代の頃の作品と言われており、ちょうど夏に訪問した伊豆韮山の願成就院の阿弥陀如来はこの3年前に造られたそうです。

浄楽寺と願成就院の阿弥陀如来坐像。

東日本にはこの二尊が運慶作の阿弥陀如来と言われています。共に重量感があり、凛とした顔立ちでとても美しい阿弥陀如来さまです。

そして脇侍には観音菩薩さまと勢至菩薩さま。阿弥陀如来さまとソックリなお顔立ちで、私の目には親子のように映りました。観音菩薩さまが兄で、勢至菩薩さまが弟…もしくは双子ちゃんかも知れません…!
よく見てみると、三尊とも同じ目をしている事に気づいてはっとしました。

そのさらに脇には不動明王さまと毘沙門天さま。


IMG_1701.jpg


この毘沙門天さまは願成就院のお方にそっくりだ!あれ?どちらが年上なんだっけ?願成就院のお方の方が3歳年上なのだから浄楽寺の毘沙門天が願成就院の毘沙門天に似ている。。。と言う表現で良いんだな?なんて、毘沙門天も3年後に造られたとは限らないのですが、そんなややこしい事を考えながら拝観していました。

逗子ならそんなに遠くないし、今度は他の三浦一族のお寺も含め友人を連れてこようと思います。



※こちらは、2010年11月に更新した記事です(^人^)


《浄楽寺アクセス》
住所:〒 240-0104神奈川県 横須賀市芦名2-30-5
TEL:0468-56-8622
JR横須賀線逗子駅から長井行きバス浄楽寺下車すぐ

拝観料:100円 (3月3日、10月19日ご開帳、その他の日にち相談、要予約)





 
スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:神奈川  Trackback:0 comment:2 

Comment

みっきぃ URL|No title
#mQop/nM. Edit  2010.11.22 Mon08:01
ネットで写真を拝見したよ。
ホントだなぁ~(笑)阿弥陀三尊顔がそっくりやねw確かに親子みたいだw
momococks URL|No title
#- 2010.11.22 Mon10:50
>みっきぃさん

そう!親子三尊でしたw
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR