山形/永昌寺 『優美な聖観音坐像』

仏像部で山形に行って来ました!(行ったのは6月です…^^;)

今年の11月に開催された仏像ナイトvo.4で発表した小冊子『BTUTUS』の巻頭特集として、山形の記事を書かせてもらってます。


fc2blog_201210312316053b2.jpg


我々が山形で巡ったのは、寺社仏閣・博物館を合わせて、なんと14ヶ所!!ご住職も仏さまもホントに素敵な方ばかりで、わたしはすっかり山形のファンになってしまいました♪

■1日目
永昌寺→慈恩寺→平塩熊野神社→平塩寺→華蔵院→極楽寺→出羽三山歴史博物館→出羽三山神社→安国寺→常念寺
■2日目
瀧水寺大日坊→松尾山観音→吉祥院→立石寺→法来寺

今回の旅で出会った山形の神仏を、ここから少しずつご紹介させていただきます。


東京から車で4時間、あっという間に山形に到着しました。東北は遠いイメージがありましたが意外と近かった…!車窓から見える早朝の朝焼けを楽しみながら、まずは蔵王温泉に向かいました。

硫黄の匂いむんむんの大露天風呂は四方を山が囲み、すぐ横に渓流が流れ、まるで自分だけが知っている秘境の温泉に浸かっている気分でした!気分はサイコーです!

最初に訪問したお寺は、西村山郡河北町にある永昌寺です。本堂を尋ねると、優しそうなご住職が案内してくださいました。

DPP_0014.jpg

御本尊は美しい聖観音坐像さまです。
脇侍に、毘沙門天さまと飯綱権現さまがいらっしゃいました。


DPP_0006.jpg

聖観音さまは、鎌倉後期の作でとても優美な美しいお姿です。
須弥壇が少し高い位置にあり、下から見上げてお姿を拝します。すると、ちょうど聖観音さまと目が合ってとてもありがたい気持ちになりました。

ご住職が「どうぞ近くでお参りしてください」と、近くで拝ませていただける事になりました。恐る恐る上がると観音さまがすぐ目の前に!

その時に見たお姿は、ヒラヒラと風になびくように表現された衣紋がとても美しく見惚れてしまうほどでした・・・!

DPP_0011.jpg

そして、本堂の奥に案内していただくと、なんとも賑やかそうな羅漢さんたちがお釈迦さまを囲んでいました。

DPP_0003.jpg

旅のスタートからこんなに美しい仏さまに出会えるとは、ホント贅沢です!

次は、かっこいい十二神将さまがいらっしゃる慈恩寺に向かいました!



※こちらは、2011年12月に更新された記事です(^人^)



《永昌寺アクセス》

住所:山形県西村山郡河北町西里673
TEL :0237-72-3022 ‎
拝観料:志納
※拝観は事前の問い合わせが必要です。



大きな地図で見る



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:山形  Trackback:0 comment:2 

Comment

bonbonno URL
#- 2012.12.31 Mon15:06
精悍なお顔の聖観音さまですねw
黒と金色のコントラストからかより一層
厳かな雰囲気になります。

脇侍が毘沙門天さまと飯綱権現さまとは
私の中では究極の2トップ、まさにドリーム
チームです。(山形、恐るべし!w


今年一年、お世話になりました。
また、来年もよろしくお願いします。
それでは、良いお年を ・・・ ・・・。(^^v
momococks URL|
#- 2013.01.01 Tue22:42
bonbonno さん

明けましておめでとうございます^^
なかなか毎日はできませんが、今年もがんばって更新していきます。
よろしくお願いします!

bonbonnoさんの記事も楽しみにしてますね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR