兵庫/浄土寺 『快慶阿弥陀三尊 光の来迎』

浄土寺…今回の旅のメインを最後に持ってきました。

見仏記を読んでからずっとずっと憧れていたお寺です。

浄土寺には鎌倉時代の名仏師、快慶作の大きな阿弥陀三尊像が祀られています。
その阿弥陀三尊の後ろから西日が差し、まるで西方浄土から雲に乗って来迎するかの様なお姿に見えるそうです。

快慶作の阿弥陀三尊…それだけでも素晴らしいのに、光の演出があるなんて想像しただけでもドキドキしちゃいます!

twitterでお世話になってるタイガースカフェさんが1週間前に訪れていたので、丁度良い時間を教えていただきました。15:30に浄土寺に着くようにして、西日が差すのを待つのです。

『14:41加古川発→15:14小野着→浄土寺までタクシー15分』

着いたら真っ先に阿弥陀三尊のいる浄土堂へ!


IMG_7360.jpg

15:30…お堂の中はまだ暗く人もいません。

阿弥陀三尊の周りをぐるっと1周してから真ん中のベストポジションに座り、日が差して来るのをじっと待ちます。

観音菩薩さまと勢至菩薩さまの凛としたお顔がとても素敵で、しばらく見惚れてしまいました。
勢至菩薩さまの手は合掌ではなく、左手に水瓶を持っています。右手は印なのか、小指がとてもセクシーです。

16:00…着いた時よりかなり明るくなって来ました…

お寺の方がこの時間に一番綺麗に見える場所を説明してくださいました。
その場所へ移動し、三尊を見上げると…みごとに阿弥陀如来さまと目が合う!!私のことを見下ろしています。
心を読まれている様な気がして思わず背筋がピンと伸びてしまいます。5メートル以上ある阿弥陀さまを近くで見上げるのはかなりの迫力です。

16:30…この時間が1番明るい!!天井と柱の赤が反射して、お堂全体がオレンジの光に包まれています。
蓮台の雲の隙間から逆光が差して、ゆっくりと雲が動いている様に見えました。。。

あぁ、、、美しい、、、涙が出てしまうほどの感動。。。


浄土寺

16:30頃が光のピークで参拝者も一気に増えましたが、タイガースさんが言ってたように15:30頃のお堂が暗いうちから明るくなっていく様子を見た方が感動が何倍にもなると思います。時期によって時間が違うので、その都度TELで確認すれば丁寧に教えてくれるそうですよ!

お寺の方のお話で興味深かったのは、震災で観音菩薩さまの光背が折れた時に、耳からスコープで頭の中を見たところ、巻物が9つも入っていたとの事!!特別に修理する時でないと頭を開けることはできないらしく、今も巻物が入ったままにしてあるのだそうです!そうゆう話聞くとワクワクしますよね。

16:45…この頃になると、徐々に暗くなって行くのがわかります。
暗くなるととても寂しい気持ちになりました。。。


IMG_0593.jpg

浄土寺、、、お寺の方が言うには、夏の日差しが強い時期がベストシーズンとの事。
せっかくお参りするなら、晴れの日でないともったいない!西日で拝観しないともったいない!
つい、、、こんな事をこれから参拝する人に言ってしまうほど素敵なお寺でした。

来年の夏もまた行こう。。。



【見仏コース】

1日目(奈良)
金峯山寺→大日寺→如意輪寺→久米寺→當麻寺→興福寺(境内のみ)

2日目(奈良)
弘仁寺→福地院→元興寺→大安寺→唐招提寺→薬師寺

3日目(奈良)
東明寺→洞泉寺→額安寺→霊山寺→奈良国立博物館

4日目(大阪 兵庫)
四天王寺→鶴林寺→浄土寺





浄土寺アクセス

〒675-1317 兵庫県小野市浄谷町2094/ 0794-62-4318
神戸電鉄 小野駅より神姫バス「天神」行きで10分「浄土寺」下車すぐ

拝観料500円



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:兵庫  Trackback:0 comment:5 

Comment

みみぃ URL|あたしも
#- 2010.10.29 Fri00:29
いつか行きたいなぁ。
てか行く!
行く場所ばっかり増える今日この頃w
 |管理人のみ閲覧できます
# 2010.11.06 Sat18:34
このコメントは管理人のみ閲覧できます
momococks URL|No title
#- 2010.11.14 Sun11:39
>みみぃさん

うん!ぜし!

また来年も行きたいくらい!
みっきぃ URL|No title
#mQop/nM. Edit  2010.11.22 Mon07:40
小野かぁ~
地元だったら車ですっ飛ばしゃすぐなんだが…。
やっぱり夏ですな。蝉の声と、したたり落ちる汗を感じながらお参りしたいもんです
(・人・)
momococks URL|No title
#- 2010.11.22 Mon10:41
>みっきぃさん

地元から近いだけでも羨ましいですよ。浄土寺は遠かった…しかも帰りは1時間半も電車待ちましたよ(;*p*)それもイイ思い出ですケドw
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR