京都/法性寺 『千手観音・特別開帳!』

法性寺の特別拝観に行って来ました。定期的に開催されている「京都春季非公開特別文化財公開」で、法性寺が公開される事になりました。

御本尊さまは国宝の千手観音さまです。非公開である、国宝の御本尊さまを拝めるチャンスと言うことで、仏像好きの間ではかなりの話題になっていました。


133507956738913107559.jpg

私もこのチャンスを逃すまいと、朝一から法性寺へ駆けつけます!到着したのは8:30でした。
拝観開始時間の30分前です。もうすでに6名の参拝者が並んでいました。


IMG_8301.jpg

門は出口専用になっており、脇から入山する仕組みになっていました。
お寺と言うよりは、古い家屋のような雰囲気です。

お昼くらいには長蛇の列ができるのでしょうか?ディズニーランド式の並び方で、我々は門が開くのを待ちわびていました…!

IMG_8298.jpg

受付で拝観料を支払い、お堂の中へ入ります。
り地元の学生さんが運営しているのか、応援したくなるような慣れない素振りで迎えてくれました。おそらく…かなり緊張しているのでしょう(笑)

入り口には、思わず「わっ!」と、声をあげて驚いてしまうほどの巨大な不動明王さまがいらっしゃいました!この大きな不動明王さまは、昭和40年頃に、同聚院の不動明王さまをを模して作られたそうです。どうりで見覚えのある雰囲気だと思ったら…

御本尊の千手観音さまの前に座り、学生さんによる説明が始まりました。私は前から3列目くらいにいましたが、後ろには何列にもなって座る列ができていました。1クール15分くらい、20〜30名くらいに区切って回しているようでした。

千手観音さまは珍しい二十七面の千手観音さまです。正面を向くお顔の脇に二面、頭の上に二十七面のお顔があります。

残念ながら、内陣には入れませんでした。遠くてお顔をじっくり拝観できませんでしたが、キュッと引き締まったウエストのくびれと、今にも動き出しそうな立体感のある脇手が印象的です。

img049senju.jpg

もっと近くで拝みたい…
きっと誰もがそう願っていたのではないかと思います。あの魅力的な千手観音さまを目の前で拝めたら…

そう簡単には近づけないという、参拝者と仏さまとのこの距離が、特別拝観をより貴重な体験にさせていました。

それにしても、一生お会いできないと思っていた法性寺の千手観音さまにお会いできて良かったです!




法性寺アクセス

京都府京都市東山区本町16丁目307
JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車徒歩約3分

拝観料800円(京都非公開文化財特別公開)



大きな地図で見る



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Tag:京都  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR