スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

奈良/融念寺 『衣を摘むお地蔵さま』

融念寺のお地蔵さまにお会いしたのは、2006年に東京国立博物館で開催された「仏像展 一木にこめられた祈り」展以来でした。一木造りの素敵な仏さまが全国から集まっている中、特に印象に残っていた仏さまの1人として、融念寺の地蔵菩薩さまがいらっしゃいました。

昨年の夏には、同じくその展覧会からずっとお会いしたいと思っていた京都・金剛心院の宝生如来さまにもお会いしたんですよ!

さて、融念寺のお地蔵さまはどんなお方なのかと言うと…

写真 (23)

お顔はかなりの美形…(大沢たかお似という説が・・・!?)

少し微笑んだ口元…


スラッとしたお体に…

写真 (23)

長い頭部…

そして、衣の裾を持った独特のスタイル!
観音さまが裾をつまんでいるお姿は見たことありますが、お地蔵さまは初めてです。
やはり、「今すぐ、救済に駆けつけます」この様な意味が込められているのでしょうか?

写真 (20)

平安時代の作で、像高156cmとは私と同じ身長です(笑)

元は、神岳神社の神宮寺に祀られていた神様の像なのではないかとも言われているそうです。
このエキゾチックな雰囲気から、外国で作られたのかなぁ…なんて、ご住職がおっしゃっていました。

じーっとお地蔵さまを見つめながら、近づいてみたり、離れてみたり、お地蔵さまのそばをずっと離れませんでした。

我々の熱意が伝わったのか、今回は特別にお地蔵さまの背後に周り、後ろ姿を拝観させていただける事になりました!!やったー!

あまり近づき過ぎないよう、壁に背中をつけて後ろに周ります。
こんなに近くに寄れるなんてドキドキです・・・!

お地蔵さまの後ろ姿は、古代のギリシャ彫刻が身にまとう衣服のように、肩にかかる衣波打つ衣紋がとても素敵でした。正面のお姿はスラッとした細身ですが、胴の横幅は意外にどっしりとして、お地蔵さまの意外な逞しさにドキッとしてしまいました。

写真 (21)

最後に、お地蔵さまのグッズを購入!
ほらほら、ちゃんと衣をつまんでいますよ!!可愛いです(笑)

写真 (19)



融念寺アクセス

奈良県生駒郡斑鳩町神南3-5-8
0745-75-5031

JR「王寺」駅下車 徒歩25分
拝観料 300円(拝観予約)




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Tag:奈良  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。