スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

奈良/慶田寺 『ほほ笑む十一面観音』

GWの奈良旅、一日目の最後に訪れたのは桜井市芝にある慶田寺です。
慶田寺は曹洞宗で、この日訪問したお寺の中ではいちばん大きな伽藍のお寺でした。


IMG_8204.jpg

お目当ては十一面観音さま。
以前、仏像部の友人に観音さまのお写真を見せてもらった時、にっこりほほ笑んだような観音さまのお顔が印象的で、お会いするのを楽しみにしていました。

本堂の中央には小さな十一面観音さまがいらっしゃいました。
そして、本堂の裏手には納骨堂があり、そちらに観音さまがいらっしゃるとのことです!

廊下を少し歩くと小さなお部屋の納骨堂がありました!

中へ入ると…

あ!微笑んでるー!!

IMG_8186.jpg

にっこりとほほ笑んで、私たちを迎えてくださっています!

観音さまは平安時代の作で像高2m(意外と大柄)。
なななんと、元は木心乾漆造の仏さまだったそうです。

穏やかなお顔に対してお体は非常に細長く、法隆寺の百済観音観音さまのような古仏が放つ不思議なオーラを背負った仏さまです。

IMG_8182.jpg

この細っそりとしたお体は、乾漆の部分が痛んでブカブカになり剥げてしまったからなんだとか。
元はどんなお姿だったのでしょうか!?聖林寺の十一面観音さまのようにどっしり肉厚の観音さまだったのかな…?

そして、中央には半丈六くらいの大きさでしょうか?
鎌倉時代の阿弥陀如来さまがいっしゃいました。こちらの阿弥陀さまも穏やかです。

IMG_8180.jpg

ご住職のお話によると、十一面観世音さまと阿弥陀如来さまは客仏で、元は広読寺というお寺にいらしたそうです。残念ながら廃仏毀釈で廃寺になりましたが、慶田寺よりも大きく立派なお寺だったそうです。

最後にとっても可愛らしい仏さまを発見!

こ、これは…!
仏手の上に仏頭…?


IMG_8179.jpg

慶田寺は、十一面観音さまをはじめ、とても穏やか仏さまばかりでした。ご住職と奥様も親切に対応してくださって、この日一日の疲れがスーッと抜けて、とてものんびりしりた気分になれました。




慶田寺アクセス

〒633-0074奈良県桜井市芝753/0744-42-6209
JR巻向駅・三輪駅から徒歩約15分
JR・近鉄 桜井駅より バスで「芝」下車 徒歩1分

拝観料志納(拝観予約)



大きな地図で見る



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Tag:奈良  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。