FC2ブログ

記事一覧

霊山寺 奈良 / 平安期の優しい仏に癒される本堂。秘仏・十一面観音さまにも注目…!

額安寺を後にし、次に訪れたのは霊山寺です。
富雄駅からバスが出ていますが時間の関係でタクシーを使いました。いつもいつも、一日の最後は時間がギリギリになってしまいます…何故でしょうね(笑)

さっきまで空はかんかん照りだったのに、駅に降りた途端に雲行きが怪しくなって来ました。。。

タクシーで5分。
着いた頃にはもう雷雨…寺務所で傘を借りての見仏です。


山門ではなく大きな鳥居をくぐります。

霊山寺には、1190年ほど前に弘法大師がお祀した弁財天さまがいらっしゃることからこの大きな鳥居があり、また弁財天さまは「女性」ということで朱色が施されているそうです。


IMG_7130.jpg

寺務所から御朱印所、そして本堂まで坂道や階段を上ったり下りたり。

国宝の本堂(鎌倉時代)は一番奥の高い位置にありました。
この国宝の本堂でしばし雨宿りをさせていただくことに。。。


IMG_7191.jpg

本尊の薬師三尊さまは秘仏で、お厨子の中にいらっしゃいます。10/23から11月の第2日曜日まで公開されています。そして、お厨子の周りにはやや小さめの十二神将さまがいらっしゃいました。

霊山寺(奈良)薬師三尊
(霊山寺ホームページより)

内陣の右側に行くと、金剛界の大日如来さまを目の前で拝観する事ができました。
像高約110cmで平安時代後期の作。


158527214.jpg
(ポストカードより)

そして左側には平安期の優しい阿弥陀如来さま。
像高約80cmで平安時代後期の作。大日如来さまと阿弥陀如来さまは穏かな雰囲気がとてもよく似ています。


霊山寺2
(ポストカードより)

他には秘仏として十一面観音さま、地蔵菩薩さま、持国天さま、多聞天さまがおり、いずれも秋のご開帳でお参りする事ができるそうです。

霊山寺(奈良)十一面地蔵

十一面観音さまは9世紀ごろの作といわれています。
像高90cmほどの小さなお像ですが、お写真からもわかるように独特な雰囲気に引き込まれてしまいそうな十一面観音さまです。頭上の化仏が大きいからか、お顔と頭部がかなり大きく見えます。手足も短いこのアンバランスな出立で存在感を放っておられます。

(地蔵菩薩さまは、大和地蔵十福霊場がはじまってから札所本尊さまとして本堂にお祀りされているようです。)

霊山寺の境内はとても広く、国宝の本堂をはじめ重文の三重塔や室町時代の鐘楼など見どころ満載!弁財天さまを祀った金殿、白金殿などは近年の建立で、このように様々な建築物も楽しめました。


金殿の脇には弁財天さま以外のメンバーである“六福神”が立ち並んでいます。

s-IMG_7161.jpg

本堂の麓には小川が流れ、大木が根を張り、雨が降ってきてしまったのが惜しいくらい、緑の生い茂る美しい境内でした。次回は是非、4月から初夏にかけての花の季節に訪れたいと思いました。




※こちらは、2010年9月に更新された記事です!


《霊山寺アクセス》
住所:奈良県奈良市中町3879
TEL:0742-45-0081
近鉄奈良線「富雄」駅下車、若草台方面行き奈良交通バスに乗り、「霊山寺」バス停下車すぐ
拝観料:600円
水曜休み

■開帳
1月1日~3日: 薬師三尊像
10月23日~11月第2日曜日:薬師三尊像・十一面観音像・極彩色四天王像ほか
11月3日:三重塔初層内部壁画

スポンサーサイト



コメント

智拳印

儂は、大日さんの智拳印にすごくこだわりを持ってましてな。
こう、左手の人差し指が真っ直ぐ垂直に伸びた格好の智拳印の方がこっちも背筋が伸びると言うかね。
でもうちの大日さんは若干斜めっているw

No title

>みっきぃさん

えええ?お家に大日さんいらっしゃるのですか???
智拳印のこだわりとはまたマニアックな。。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)

Twitter 仏像ツイオフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: