FC2ブログ

記事一覧

高月観音の里ふるさとまつり(磯野寺・竹蓮寺・西野薬師堂)

高月観音の里ふるさとまつりの続きです!

前回の記事はこちらです

世話役の方に「どこから来たの?」と聞かれて、昨年は「東京です」とお答えするとビックリする方が多かったのですが「東京、神奈川の人が最近多いんだよね~」と今年はあまり驚かれなくなってちょっと寂しかった私です。。。(笑)

14:20 赤後寺 発
 14:24 磯野寺 着


IMG_9553.jpg

車窓から磯野城址を眺め、磯野に入ります。今回、初めて参拝した磯野寺には小さくて可愛らしい十一面観音さまがいらっしゃいました。お顔がぷっくりとしていて、子供のような雰囲気の観音さまです。

IMG_9537.jpg

この蕾になってしまった蓮花も、午前は大きく開いて綺麗なんですよ!と、磯野の奥様方が冷たいお茶を入れてくださって、午後の暑さをしのぐ事ができました!

IMG_9555.jpg

■14:54 磯野寺 発
 15:10高月駅 着

いったん高月駅に戻り、Ⅲコースのバスに乗り換えました。確か、昨年は高月駅でソフトクリームが販売されていて、あまりの暑さにクラクラしていた私は、そのソフトクリームを一気に食べた記憶があったのですが…残念ながら今年はありませんでした…(涙)

Ⅲコース】
■15:30 高月駅 発
 15:40 竹蓮寺 着

竹蓮寺はちょうど団体さんと入れ違いで参拝することができ、非常にのんびりとした良い時間を過ごす事ができました。小さなお堂の中に、聖観音さまと伝わる宝冠阿弥陀如来さまがいらっしゃいます。

IMG_9569.jpg

若々しい愛嬌のある丸顔で、ほんの少しニコッと笑っているようにも見えます。宝冠が帽子のようでなんだか可愛いんです!友人が今日お参りした中でこの仏さまが1番好きだ…と、ぽろっと呟いていたほどです。

IMG_9566.jpg

竹蓮寺のお堂に座っていると、ちょうど心地良い風が体に当たって、なんとも良い気分に…
それと同時に、そろそろ観音まつりも終わりの時間である事に気づき、なんだか寂しくもなりました。

16:10 竹蓮寺 発
  16:21 西野薬師堂 着


昼間は参拝者で賑わっていたであろう西野薬師堂も、この時間になれば貸し切り状態。
幟の撤去も始まり少し寂しい雰囲気でした。

IMG_9577.jpg

西野薬師堂には、薬師如来さまと十一面観音さま、そして、二体の十二神将さまがいらっしゃいます。

特に、十一面観音さまの美貌には友人も興奮気味の様子でした(笑)
観音さまの美しいお顔立ちはもちろん、この引き締まった筋肉と、しなやかな腰の捻りには毎回ノックアウト状態です。

西野 観音

西野

西野薬師堂の世話役の方はいつもフレンドリーで、ニコニコしながら話しかけてくださるので、毎回良いお参りができたと心に残るお寺です。やはり人との関わりは旅の思い出になりますし、何より健康な心を保つためにはとっても大切なことですよね。

私がこの観音まつりにまた参加したい!!と、強く思うのは、ここに大勢の人が集まってみんなで観音さまを巡るという共通の目的があり、知らない人とも「暑い暑い」と合言葉のように言葉を交わして、そこで出会った人々とただ「こんにちわ~」と挨拶をするだけでも、とても気持ちがいい。仏のご縁によって集まって来た人々と、それを迎えてくださる仏さま、そして、まるで仏さまの家族のように温かい地域の人々に囲まれて、日常生活の中で自分が不満に思う事や腹を立てた事なんかがホントにくだらなく思えて、なんて自分は小さい人間なんだ!もっと心穏やかに、笑って過ごせば良いではないか!と、反省する機会でもあります。

・・・ん、まぁ、とにかく高月観音の里ふるさとまつり、大好きです!

また来年も。。。


※こちらは、2012年8月に更新された記事です(^人^)
スポンサーサイト

コメント

いいですねぇ!高月

お久しぶりです。
今年も行かれましたか。いやぁ、高月は拝観したい仏像が目白押しですね。
今年のGWに2度目の訪問をしましたが、まだまだ回りたいなと思っています。

この夏は初めての若狭小浜に行きました。
高月とは違いますが、ここも何しろ凄いです。

お疲れ様でした。
本当に楽しかったですね~。
そして写真が素敵♪
来年はあたしもカメラもって行きたいです!

こんばんは。ふるさとまつり訪問のご様子、楽しく拝見させていただきました。
湖北は人との出会いが本当に楽しいですね。
世話役さんはずっとこの土地で暮らしてきたような人ばかりで、仏さまを前にのんびりと"子供の頃は近所の子らとその辺駆け回ってましてねー"なんて昔話を聴いたりするのはとてもいいものです。

さて、今日は京都嵯峨野の薬師寺のお参りに行ってきました。
"船上阿弥陀三尊"というちょっと変わった阿弥陀三尊像がいらっしゃいまして、愉快なことに脇の観音・勢至の二菩薩が艪や櫂を手に舟を漕いでいらっしゃるんです(舟は現存しないんですけど)。
いうなれば、渡海文殊の阿弥陀さまバージョンみたいな感じ??

yumechigai さん

お久しぶりです^^
ブログいつもこっそり拝読しています!

若狭小浜も素晴らし仏さま多いですよね。
私は妙楽寺が好きです。
静かな境内の雰囲気も、千手観音さまも・・・

ブログ更新楽しみにしてます。

グルーシェニカさん

観音フェスお疲れさまでした!
前夜祭からありがとうございました^^

湖北ののんびりした田園風景に癒されました!

またどこか行きましょー^^

こんばんわ

お久ぶりです!コメントありがとうございます^^
船上阿弥陀三尊さま、お寺のHPで御姿を拝見しました!

雲の波を漕いで西方へ去ってゆくとはロマンチックなお姿を想像してしまいます。
今度京都へ行く時は訪問してみます!
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: これも仏縁?

いそのさん

コメントありがとうございます。
射手座のO型ですね☆

岐阜にお住まいとは…素敵な仏像たくさんありますね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)