スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

みちのくの毘沙門天を巡る旅(完)・黒石寺

「みちのくの毘沙門天を巡る旅」のラストは黒石寺です!(御本尊で毘沙門天さまおられませんが…)

黒石寺と言えば、あの蘇民祭で有名なお寺ですね。

大伽藍のお寺を想像していましたが、意外にこじんまりとした静かなお寺で、山門まで続く浅い石段が、黒石寺の神聖な空気を醸し出していました。お堂が近づくにつれて、どんどん期待が高まります…

IMG_8067.jpg

先ずはご住職に挨拶をして、本堂のお隣の薬師堂から案内していただきました。

少々窮屈とも思える大きさ、像高126cmで平安初期の薬師如来さまが中央におられ、脇には慈覚大師さまがいらっしゃいます!

うぉ!セクシー!
慈覚大師さまは、衣が一枚はだけて肩を出した、大変珍しい衣の着こなしをされていました。

jikaku.jpg

ちょうど、昨日修復から戻られたばかりと言う事でとてもラッキーでした。震災の時は須弥壇から飛んで、床に落ちてしまったそうです。元のお姿に戻られて安心したと、ご住職がおっしゃっていました。

そして、御本尊の薬師如来さまは、怒り肩で手足が大きくどっしりとしています。
険しい釣り目に大きな鼻と口で、威厳ある独特な表情・・・七仏薬師を揃えた輝く光背も素敵でした。

薬師

こちらの薬師如来さまもオシャレな着こなしをさせているんです。
右肩にかかる衣がヒラヒラと靡いていました!これは、まさかの可愛いさ(笑)

本堂に移動すると、日光月光菩薩や十二神将、そして四天王も揃っていました。

IMG_8072.jpg

IMG_8075.jpg

手をクロスさせたこちらの十二神将さま…!なんだか、とても困った顔をしています(笑)

IMG_8082_20120812223622.jpg

4月の岩手はまだ寒く、向かいの土産物屋さんで、温かい甘酒をいただきました。バスに乗ろうと外へ出たら大粒の雪が降っていて、東京では見られない光景に感動したのでした。しかも、お寺と雪…最高の組み合わせです。

IMG_8099.jpg



【見仏コース】
成島毘沙門天→立花毘沙門堂→藤里毘沙門堂→黒石寺



黒石寺アクセス

〒023-0101
岩手県奥州市水沢区黒石町字山内17 TEL  0197-26-4168
東北新幹線水沢江刺駅よりタクシー15分
東北自動車道平泉前沢I.Cより車20分

拝観料300円(事前連絡)



大きな地図で見る




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:岩手  Trackback:0 comment:3 

Comment

bonbonno URL
#- 2012.08.13 Mon11:21
黒石寺、木々に囲まれていかにも
東北のお寺って感じが素敵ですね。

十二神将さまの表情も“すごみ”よりも
優しさが出ていて東北人の人の好さと
重なります。

いろんな表情を感じとれるのも見仏の
魅力かもしれませんねw
momococks URL|
#- 2012.08.13 Mon20:18
bonbonnoさん

こんばんわ!
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、東北の仏さまにお会いして思ったことは、やはり東北の人の良さと重なるんですよね・・・
仏さまも優しさがにじみ出ていました!
履歴書 URL
#- 2012.09.03 Mon17:43
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。