奈良/極楽寺 『広島大仏』

興福寺の拝観を終え、友人たちより一足早く法隆寺駅までやって来ました。
駅前のレンタサイクル屋さんで自転車を借りて安堵町まで走ります。

意外と交通量が多く、危ない場面も多々ありましたがなんとか無事に極楽寺へ到着!

なぜ、極楽寺を訪ねたのかと言うと、2010年の夏に東明寺(大和郡山市)にお参りした時に、ご住職が極楽寺を紹介してくださったのですが、その日は時間がなく訪問することができなかったのです。

極楽寺のご住職は東明寺のご住職の後輩なんだとか・・・

小さな山門をくぐるとがらーんとした境内に仏頭が並んでいます!

IMG_3539.jpg

そして、本堂を訪ねると若いご住職が待っていてくださいました。
大阪出身の気さくなご住職はなんと26歳なんですって!

ご住職の第一声が『仏友さんいらっしゃいの方ですか?』だったのでその場で大笑いをしてしまいましたが、mixiコミュニティ『仏友さんいらっしゃい』の方々が団体でお参りに来た事があったそうで、若い人が来る事があまりない為、わたしもその一員だと思ったそうです(笑)

IMG_3536.jpg

極楽寺は聖徳太子が建立されたと伝わる四十六所内のお寺のひとつ。
御本尊は阿弥陀如来さまで、像高139cmの藤原時代、定朝様の仏さまです。
この阿弥陀さまにはいくつか特徴がありました。

IMG_3537.jpg

ひとつは、後ろで輝く光背のちょうど頭上のあたりに化仏の大日如来さまがいらっしゃるんです。そして、もうひとつは印相です。この時代の阿弥陀さまが定印ではなく下品の印を結んでいらっしゃるお姿は、全国に2体しかないそうでよ。

その左脇には、極楽寺で一番古い平安の古仏である聖観音さまがいらっしゃいました。観音さまは、かつて東之坊に祀られていた御本尊さまだったそうです。極楽寺は僧侶の住居が70もある大寺院だったとか… 。

そして、元は仁王門に祀られていたという力強い二天王さまが、現在はお堂の中にいらっしゃいました。 その他、弘法大師さまや大日如来さまなども祀られています。

IMG_3534.jpg

極楽寺と言えばもう一つ、最近話題になったのは『広島大仏』さまです。
広島大仏さまは戦後、原爆で犠牲になった人々を弔うため原爆ドーム近くのお寺に祀られた、像高約4mの阿弥陀如来さまです。広島の大仏さまが奈良で発見されたと言うことで、テレビや雑誌の取材が来たんだとか!

ある日、ご住職が広島に関する本を読んでいたら『広島大仏』の写真を発見。
お姿をよく見てみるとうちの仏さまとそっくり!!!

IMG_3540.jpg

慌てて専門家の先生に見てもらったら、なんとそれは同一の仏さま!
広島大仏さまは1949年に造られて、当時は多くの人々が大仏さまに手を合わせて犠牲者の冥福をお祈りしていましたが、それから約5年ほどで行方がわからなくなってしまったそうです。

なぜその大仏さまが奈良までやって来たのかと言うと、ご住職が極楽寺に来た際に古美術商から大仏さまを譲り受けたのだそうです!

ご住職は、東日本大震災で大変な時に大仏さまの事が発覚したのも何かのご縁とおっしゃっていました。今までずっと広島の事を見守って来た仏さまが奈良へやって来て、奈良だけでなく今度は東北も見渡せるようになり、日本中や世界中が平和であるようにと、多くの人々の心のよりどころになってくださる事でしょう…と、心境を聞かせてくださいました。

こんな奇跡みたいなお話に、強い仏縁を感じました。。。
私も広島大仏さまの前で、震災で犠牲になられた方々や苦しんでいる方々の事を想って手を合わせたのでした。




極楽寺アクセス

〒639-1061 奈良県生駒郡安堵町東安堵1453・(0743)57-2231
JR大和路線「法隆寺」駅下車 かしの木台1丁目行きバスで「東安堵」下車徒歩4分

拝観料志納(拝観予約)




大きな地図で見る






にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:奈良  Trackback:0 comment:1 

Comment

旅休.com URL|再度失礼致します。
#- 2012.03.06 Tue15:31
再度のご連絡大変失礼いたします。
旅休ドットコムの谷川と申します。
以前にもコメントを行わせていただきましたが、
この度、弊社では国内旅行情報サイト「旅休.com」をオープンさせていただきました。
それに伴い、ブログポータルも開設いたしますので、
是非貴ブログを掲載して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。
旅行に特化していなければならないということもなく、掲載もちろんは無料ですし、
貴ブログのアクセスアップにもご協力させていただけることをお約束いたします。

☆ご掲載に関しましてご興味がおありの場合、下記よりご登録いただけますのでよろしくお願い致します。☆
↓↓↓
http://tabikyu.com/blog/form/index.php

(※掲載にあたっては「旅休.com」のトップURLをリンクしていただきます。)

また弊社フェイスブックもございますのでコメント等もいただければ幸いでございます。
↓↓↓
http://www.facebook.com/pages/旅休com/138314426278929

その他ご不明点ご質問などございましたらお手数ですが
下記連絡先までお願い致します。
この度は再度のご連絡大変失礼致しました。


【運営会社】
デジタルゲートオンライン株式会社 
担当 谷川
メール:tanigawa@dgo-inc.com
電話:03-5777-0395 
WEB:http://tabikyu.com
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR