鎌倉/英勝寺・不動茶屋 『雨のやぐらと竹林と』

寿福寺の参拝を終え、お隣の英勝寺へ行く事にしました。英勝寺は鎌倉唯一の尼寺として知られています。
以前訪れた時は本堂の修復中だったので、すぐに引き返してしまったのですが…

山門とは別の小さな通用口から境内に入り、木箱に拝観料を入れて中へ入ります。

仏殿をぐるりと一周すると「開けたら閉めてください」 との貼り紙が!恐る恐る開けてみると中は真っ暗…しかし、だんだん目が慣れて来ると金色に輝く阿弥陀如来さまのお姿が見えました。

IMG_3979.jpg

パンフレットによると徳川家光寄進の像であると伝わっており、瓦にも三つ葉葵の紋がありました。英勝寺は徳川家と関わりの深いお寺のようです。

IMG_3996.jpg

仏殿の中を見渡すと、右脇に気になる仏さまを発見!しかし、柱でよく見えません(涙)
阿弥陀さまかな…?


IMG_3992_20120212121939.jpg

階段を登って行くと開祖である英勝院さんのお墓とやぐらがありました。
その一角には金刀比羅宮があります。中を覗いて手を合わせると、その途端に雨がザーッと強くなってちょっとビックリ!

IMG_3997.jpg

そして、雨で薄暗い竹林もまた初めて味わう雰囲気で戸惑いました・・・

IMG_4004.jpg

どんどん先へ進むと再びやぐらまで戻って来ました。ここには何やら穴が空いています…後で調べてみると、ここは三霊社権現で、中は10mほど続く洞窟になっており中には仏様かいらっしゃるんだとか。しかし、中へ入る勇気はありません、と言うよりこの雨では入れせんね・・・(汗)

IMG_4007.jpg

英勝寺は何だか大冒険をしたような気分になりました。この日は土砂降り雨で気分が落ち込んでしまいましたが、こんな日だからこそ味わえる鎌倉の魅力を堪能した一日となりました。

帰りは以前からそのネーミングから気になっていた「不動茶屋」で雨宿り。


IMG_4020.jpg

窟小路に入ってすぐのところにある「不動茶屋」は、岩屋のお堂(窟堂)にお祀りしたあった不動明王さまが見えるカフェ。窟堂は源頼朝が鎌倉入りする前からあるという古い歴史があるそうです。

IMG_4017.jpg

IMG_4011.jpg

もう少し暖かくなってお天気も良ければ外でコーヒーでも飲みたいですね♪



【コース】
宝戒寺→寿福寺特別参拝→英勝寺→不動茶屋




英勝寺アクセス

〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-16-3
0467-22-3534

鎌倉駅西口徒歩11分

拝観料300円



大きな地図で見る



スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:鎌倉  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR