スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

鎌倉/寿福寺 『脱活乾漆の釈迦如来さま』

2012年春・梅かまくら 寺社特別参拝に参加してきました!
http://www.kamakuratoday.com/plan/13butsu.html

ずっとずっとずーっと気になっていた寿福寺の仏さまを拝観する事ができました!現在は、この企画でしか拝観できないそうなので、とても貴重な体験になりました。

拝観は14:00から20分間と決められていました。「仏像は眼鏡をかけない」のグルーシェニカさんと待ち合わせをして13:50に山門前に集合!前の団体が終わるのをじっと待ちます。

IMG_3971.jpg

この日は久しぶりに土砂降りの雨でした…このお寺は雨の方が風情があって良いですよ~!なんて、係りの人が言っていましたが、こちらは寒さでそれどころではありませんでした(汗)

15分くらい待ち、ようやく境内へ入ります。開けられた仏殿の中に大きくて黒い御本尊さまが黒い影のように外から見えました!

IMG_3977.jpg

おぉ…大きいー!

仏さまが大きいと思わずテンションが上がってしまいます(笑)

仏殿の中は禅宗様式になっていて丸い柱に高い天井、しかし石の土間は入ってすぐの所だけになっていて、履物を抜いで上がるようになっていました。

しかし…
我々が入れるのは入り口までで、仏前に上がる事は許されませんでした。少々遠くからの拝観になりましたが、仏さまの大きなお姿はしっかりと目に焼き付けて来ました!

中央に像高2.7mの釈迦如来さまがいらっしゃいます。
お顔が大きく怒り肩で遠目でも十分な迫力を感じます…

釈迦如来さまは、室町時代には珍しい脱活乾漆造で「籠釈迦」と呼ばれているそうです。「籠釈迦」と聞いて、私は「籠大仏」と呼ばれる岐阜大仏さまを思い出しました。珍しく貴重な仏さまに鎌倉でもお会いできるなんてとてもラッキーです!

脇侍の普賢菩薩と文殊菩薩は木造の仏さまですが、御本尊と同じく大きなお顔が印象的です。

そして仏殿の両隅には大きな仁王さま!
かつて、鶴岡八幡宮寺にいらっしゃった仁王さまだそうです。おそらく3m以上はあるかと思われ、こちらも大迫力でした。

赤い材木でできた総門も神仏分離で取り壊された鶴岡八幡宮寺の山門の木材を使って作られたんだそうです。

IMG_3973.jpg

恥ずかしながら…
仏殿内部の様子を一生懸命思い出して…
絵を…
描きました… (笑)


4_20120207222819.jpg

中央に釈迦三尊、そして両脇に仁王像。
そして向かって右手には伽藍神像が並んでいました。釈迦三尊の手前や向かって左側のエリアにも僧形の像が祀られていましたが、遠くてお姿を確認できませんでした。おそらく、栄西禅師像ではないかと…

今回は、滅多にお目にかかれない仏様にお会いできて本当に良かったです。以前から、寿福寺のお釈迦さまはチャンスがあったらお参りするといいよ…と、父に教えてもらっていたのです。できれば、また来年も参加したいと思います。




寿福寺アクセス
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目17-7
0467-22-6607

鎌倉駅西口徒歩10分






大きな地図で見る


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:鎌倉  Trackback:0 comment:4 

Comment

はやつぼ URL|こんにちは
#Bha4Ab5Q Edit  2012.02.08 Wed10:46
お邪魔します。

なんともほほえましい絵。
絵ハガキもなかったんでしょうね。
少しでも伝えたいという気持ちに人柄を感じます。

鎌倉、いっぱい行くところがありますよね。
行きたい気持ちが膨らんできました^^
momococks URL|ありがとうございます!
#- 2012.02.13 Mon16:41
はやつぼ さん

コメントありがとうございます。
お寺の絵葉書もパンフレットもないし、忘れないように絵を書いておきました(笑)
結果…残念な絵になってしまいましたが…σ(^_^;)

鎌倉は、関西とはまた違った雰囲気でなかなか良いところですよ♪
是非ぜひいらして下さい!

もぐじ URL|まさか…
#- 2012.02.13 Mon17:58
グルーシェニカさんがいらしたことで驚いていたのに一緒にいらした方がmomococksさんだなんて…

髪の毛ボサボサの働き盛りの年なのに平日に仏像を拝観しにきた不思議なオッサンいたと思ったことでしょう。

私も寿福寺の拝観をずっと待ち望んでいました。

御朱印には参りましたね。

「先に出しておいてくれればいいのに」と言われてもねぇ。

「先に出しておいてくれと言ってくれればいいのにねぇ」ですよ。

本当に冷たい雨の中では参りました。

拝観前にも拝観後にもブルブル震えていました。

またどこかでお会いするかも知れません。

世間が狭いのか?、コアな仏像好きが少ないのか?おそらく後者でしょうね。
momococks URL|
#- 2012.02.17 Fri00:11
もぐじさん

あの時いらしゃったんですねー!驚きです!
今までもどこかのご開帳でお会いしていたかも知れませんね・・・!

本当に寒かったですよね。
お堂の中はさらに寒くて寒くて・・・
いつかはあのお堂に上がって近くでお参りしたいですよね^^
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。