FC2ブログ

記事一覧

久米寺 奈良県橿原市 / 久米寺は仏像の宝庫!伝説の久米仙人像も必見です!

奈良見仏1日目 吉野を後にして次に目指すは久米寺!
久米寺は、近鉄橿原神宮前駅から徒歩で5分もかからないくらいの駅近

久米寺の創建は、久米仙人(くめのせんにん)とも聖徳太子の弟である来目皇子(くめのみこ)ともいわれています。807年には、弘法大師が多宝塔内で初めて真言密教を宣布したことから、久米寺は真言宗発祥の地といわれ、真言宗御室派の別格本山となりました。

IMG_0373.jpg

とても暑かったので真っ先に金堂の中へ。
中へ入ると存在感たっぷりの丈六薬師さまがいらっしゃいました!

早く近くで拝観したいですが、まずは説明に耳を傾けます。
天井には梵寺が一面に書かれており、ふさわしい言葉ではありませんがとてもオシャレな内装です。

本尊の薬師如来さまのお顔をよーく見ると、向かって左目が充血しているのがわかります。
これは、人々の眼の災いを吸い取っておられるためなのだそうです。仏さまの目が充血しているお姿を見るのは初めてかも知れません。

来目皇子が幼い頃に両目を失明してしまいましたが、聖徳太子のお告げで薬師如来さまに祈願したところ、眼病が平癒したと言われています。

薬師如来さまを中心に小さな十二神将さま、右手に勢至菩薩さま、左に阿弥陀如来さまがいらっしゃいました。

手前には四天王さまが3体と、日光菩薩さまと月光菩薩さま。
そして、聖徳太子像と来目皇子像。
新しく作られたと思われる不動明王さまなど何体かいらっしゃいました。

そして、本堂の裏側には小さめの仏像が10体以上並んでいました!
通路が大変狭く、気を付けないと仏像にぶつかってしまいそう…(汗)慎重に慎重に足を進めます。

順路の最後には、ラスボスの如く久米寺開祖の久米仙人のお姿!
自分の髪、髭、歯を植えたというお像でかなりのリアリズム。
今にも動き出しそうで凝視できません。

IMG_0633.jpg

久米仙人は、飛行の術を使って自由に空を飛ぶことができるという伝説上の人物です。
飛行中に川で洗濯をしている美女のふくらはぎに見惚れて、空から落ちてしまったという面白いエピソードがあります(笑)

その他、境内には重文の多宝塔、太子堂などがあります。

IMG_0375.jpg

こちらは金ピカの大日如来さま!!まぶしい!

IMG_6647.jpg

IMG_6646.jpg

久米寺は凄かった…仏ボリュームが…
駅の近くにこれだけの仏像がいらっしゃるなんて、さすが奈良ですね♪

次は大好きな四天王さまに会いに行きます!
當麻寺へ!



※こちらは、2010年8月に更新された記事です(^人^)


《久米寺アクセス》
住所:奈良県橿原市久米町502
TEL:0744-27-2470
近鉄「橿原神宮前駅」から徒歩5分
拝観料:400円
スポンサーサイト



コメント

うらやましい……

今年の夏は忙しくて結局はどこにも行ってないので、このブログを見るのを凄く楽しみにしていますわ。
金ピカの大日さん、あれのカタログ持ってるよw高いよ~(笑)
一回、高岡の銅器屋と取引しかけた事があるんですわ。

この角度から當麻寺の本堂を見ると、東寺の講堂っぽいですな!

No title

>みっきぃさん

え?カタログ?
楽しみだなんてありがとうございます。
まだまだ先は長いですがヨロシクお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)

Twitter 仏像ツイオフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: