埼玉/常楽院 (高山不動尊)『軍荼利明王ご開帳 ①』

2011.12.22
冬至の日のみご開帳される軍荼利明王さまに会うため、埼玉県飯能市・常楽院(高山不動) へ行って来ました!

軍荼利明王さまの存在を知ってから、その個性的なお姿が忘れられず、いつか必ず会いに行くと心に決めていたのですが…

お会いできるチャンスは1年に1度の冬至のみ…そして、最寄りの駅からは徒歩60分の山の上…その情報だけでも1人では辿り着けそうにありませんでした…しかも真冬に(汗)

今回は幸いな事に、ご開帳日とスケジュールがバッチリ合い、しかも仏像好きなお友達も参加できる事になったのです!これは絶好のチャンス!!軍荼利明王さま待っててね~!

高山不動尊の最寄駅は2つありました!
車で行くなら「吾野駅」
徒歩で行くなら「西吾野駅」

ご開帳日に限っては、吾野駅から送迎バスが出るというのを聞いたので一安心しました。
吾野駅に問い合わせてみると、毎年8:00から15:00くらいまでの間で、だいたい40分毎にピストン運行されていますが、時刻表などはないのでハッキリとは分かりませんとの事でした。

西武秩父線の本数も30分に1本くらいなので、タイミングが良ければ待つ事なくスムーズにバスに乗れると言う状況です。

吾野駅に着いたのは10:22でした。
バスが停まっている気配はありません。当然駅前にカフェや喫茶店などはなく、野菜やお菓子などが店頭に並ぶ休憩所?があるだけでした。

IMG_3786_20120114232110.jpg

寒い中バスを待つこと20分…ようやく乗り込む事ができました。(ちなみに、1本前の電車は9:55着)

バスは細い山路を進みます。景色はどんどん山深くなって行きました。草木が生い茂って、澄んだ空気が美味しそう。。。当然、バスはお寺の山門近くまで行くのかと思いきや、突然バスストップ!?

なんと、バスはここまでか…

ここからお寺までどれくらいの距離があるのか予想もつかず不安になりましたが、去年のご開帳にも訪れたと言う@hp_hiyoさんが「ここから15分くらいですよ」と、皆の不安を取り除いてくれました。

山路と言っても地面はアスファルト。ピクニック気分で、写真を撮りながら10分くらい登って行くとついにお堂が見えて来ました!見えて来ましたがそれは山の上に…あれ?おかしいな(笑)

IMG_3787.jpg

山の上のお堂を目指して更に登って行きます!そして最後に待ち構えていたのは…石段!!!

IMG_3820_20120114232157.jpg

さすがにもう息が切れてしまいました。でも、もうすぐ軍荼利明王さまに会えると思うと頑張るしかないのです。
手すりをつたって、やっとこさ登り切ることができました!!

着いたー!

すると既に11:00からの法要が始まっていました。恐る恐る本堂へ入り、終わりかけの法要に参加させていただきました。

本堂に入りすぐ目に飛び込んで来たのは五大明王さまです。法要が終わると、その五大明王さまの前でお姿を拝みます。中央の不動明王さまは非常に美しく均整の取れたお姿をされています。激しい忿怒の相でありながら、ふっくらとした丸顔が安心感を与えてくれました。そして、ヒラヒラとした衣紋の表現からか、とても柔らかく薄手の衣を纏っているかのように見えました。

IMG_3808.jpg

他の明王さまを見てみると、降三世明王明王さまは降三世印を結んでおらず、剣と金剛杵を持っている珍しいお姿でした。そして、向かって右奥にいらっしゃるのは金剛夜叉明王さまではなく、なんと坐像の烏枢沙摩明王さまだったのです!天台宗に伝わる密教では、五大明王の一尊として祀られるそうですね。

その他、お厨子の中には薬師如来さまや阿弥陀如来さまもいらっしゃいました。

ところで…軍荼利明王さまはどちらへ…?

「軍荼利明王さまは本堂の裏の収蔵庫ですよ」またもや@hp_hiyoさんの先導で軍荼利明王さまの元へ向かいます。すると待ち構えていたのはまた石段!!しかも急な石段です!

IMG_3797.jpg

なんて、険しい道のりなのでしょう。
軍荼利明王さまは、私達をどこまで上に導くのか(汗)

(つづく)







にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:埼玉  Trackback:0 comment:2 

Comment

hp_hiyo(はらぺこヒヨドリ) URL|
#- 2012.01.15 Sun15:55
 高山不動さんに桃さんとご一緒できてとても楽しかったです。その上、桃さんブログに私の名前が! 光栄です!

 この五大明王さま、素敵ですよね。大好きです。右置の方が坐像の烏枢沙摩明王さまだったとは、桃さんに教えていただいて初めて知りました。高山不動さんは真言宗なのに不思議ですね。
 お不動さまは本当にぷっくりしてかわいらしいお顔で、衣がふわふわでしたね! 全体的に恐い感じの五大明王さまの真ん中で、このお不動さまは拝観していると楽しく、優しい気持ちにさせてくださいます。ちょうどその場にいらした某大学の先生のお話に聞き耳を立てたところ、このお不動さまが湛海さんのつくる仏像さんに似ているとのことでした。湛海さんの他の仏像さんにもお会いしたくなりました。

 軍茶利明王さま(大好き!)のレポートも楽しみにしています!
momococks URL|
#- 2012.01.17 Tue23:32
hp_hiyo(はらぺこヒヨドリ)さん

コメントありがとうございます!
そして、ヒヨドリさんとご一緒できて嬉しかったです(´∀`)
高山不動さま素敵なお寺ですね…また再訪したくなるのが分かります!
ニッヒさんがおしゃってましたが、湛海の仏様は丸いお顔をしてらっしゃるみたいですね。私は他の湛海仏にお会いした事がないので興味が湧きました♪


comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR