FC2ブログ

記事一覧

伊豆山神社(伊豆山郷土資料館) 静岡県熱海市 / 837段の参道!資料館にいらっしゃる美しい宝冠阿弥陀如来さま

伊豆山神社は、熱海駅からバスで5分ほどの山の上にあります。

かつては関八州総鎮守として伊豆山大権現と尊称されていました。その他温泉守護神や、鎮火の神としても崇敬され、今では縁結びのパワースポットとしても名高い神社です。

伊豆山神社には美しい阿弥陀如来さまがいらっしゃると聞いてわくわくしながらバスを降りました。
すると目の前に、150段以上あると思われる石段が、、、


IMG_6048.jpg

頑張るしかないと心に決め、目の前に立ちはだかる石段をを上がって行きます。
ちょうど息が切れてきた地点に役小角さんがいらっしゃいました。


SN3L0121.jpg

さらに石段は続き、やっと本殿が見えて来ました。
キツかった(汗)


IMG_6058.jpg

IMG_6055.jpg

本殿の奥は、白山神社へと続くハイキングコースになっているようです。

IMG_6056.jpg

わたしのお目当てはこちらの伊豆山郷土資料館。

IMG_6057.jpg

中は思ったよりも広くて、様々な文化財が展示されていました。

SN3L0123.jpg

こちらは、木造宝冠阿弥陀如来さまです。
脇侍には両腕両足のない菩薩さまが並んでいました。


その菩薩さまは、伊豆御山にあった常行三昧堂のご本尊で、本来は阿弥陀さまの周りに四菩薩像として安置されていましたが、現在は二菩薩のみとなってしまったそうです。

平安後期の作、寄木造で漆箔の美しい阿弥陀如来さまにうっとりです。

その他にも、温泉の神 銅造のどっしりとした走湯権現像
縁結びの神、男女神像
不動明王、白山大権現、伊豆大権現、伊豆山権現
北条政子の髪で編んだ曼荼羅の複製や、出土された寺宝などがたくさん展示されています。

係りの方が、1つずつ丁寧に説明してくださいました。
写真の許可も頂いて本当にありがとうございました。


IMG_6061.jpg

そして帰りは、約800段の石段を下り伊豆山から海の方へ進みました。

IMG_6083.jpg

しばらく下って行くと、石段の麓には1300年の歴史をもつ伊豆山の源泉・走り湯がありました。
中で温泉の湧き出る音が激しく聴こえるのですが、この猛暑に中へ入るのは不可能です。。。


IMG_6070.jpg

熱海の伊豆山は他にも寺社仏閣がいくつかあり、歩いているとお地蔵さまや馬頭さまなどの石仏にも出会うことがあります。ただ、、、平地がなく、、、坂道か階段しかないのが辛いところ。もう少し涼しくなったら、じっくり観光したいですね!


※こちらは、2010年7月に更新された記事です。


《伊豆山神社アクセス》
住所:〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山708−1
熱海駅からバス(伊豆山神社線バス「伊豆山神社前」下車)

郷土資料館:月曜休館 9:00~16:00
入館料:150円
  








スポンサーサイト

コメント

木造宝冠阿弥陀如来像。
珍しいっすね。この写真だと絶対に大日如来と間違えますな。

うーむ。
台密ならではの尊像だろうね。
連投すまそ。

>みっきぃさん

コメントありがとうございます。

ほんと、阿弥陀さんに見えませんね。作者は不明みたいですが、勝手に慶派なんじゃないかと、、、W

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
過去の記事を整理して更新しています!
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

★Twitterでは“仏像”ツイオフなるものを運営しています。
毎月18日 21時〜23時に開催中
@butsuzo_twioff または #仏像ツイオフ で検索!

よろしくお願いします(^人^)

Twitter 仏像ツイオフ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: