福井/中山寺 『馬頭観音さまご開帳』

10月も下旬に差しかかり、世間はもうすっかり秋ですが、わたしは夏の見仏の続きを書きますよ(汗)

舞鶴の金剛院をお参りした後は、ついに福井県入りです!

海水浴場を横目に車を走らせ、若狭富士と呼ばれる青葉山の中腹に佇む中山寺を目指します!

中山寺は平成22年5月23日~平成24年5月20まで、秘仏のご本尊さまのご開帳をされています。33年に1度(17年に1度の中開帳もされます)しかお目にかかれない馬頭観音観音さまに会いに行きました~!!

IMG_4934.jpg

先ずは仁王門!
中を覗いてみると、運慶の長子・湛慶の作とされる力強い金剛力士が祀られていました。

IMG_4951.jpg

IMG_4952.jpg

そして本堂の馬頭観音さまから続く結縁綱は、この山門の先まで続いています。その昔は青葉山の麓まで続いており、ご高齢で本堂まで登る事ができない方々は、この山の麓で馬頭観音さまとご縁を結んでいたそうですよ。

IMG_4953.jpg

さて、ついに馬頭観音さまとご対面です!堂内は薄暗く、しーんと静まり返っていました。

IMG_4935_20111025010449.jpg

正面を観た瞬間、中央の厨子の中で、柔らかい光に照らされフワッと浮かび上がる馬頭観音さまのお姿に思わず息を呑みます。。。

img_1033504_43235462_0.jpg

そして須弥壇の両端には不動明王さまと毘沙門天さまが祀られていました。

まずはお寺の方の説明に耳を傾けます。
中山寺の近くには馬居寺と西国札所の松尾寺があり、中山寺を含めどのお寺もご本尊さまは馬頭観音さまでしかも秘仏!馬居寺は24年に1度(中間の午年に中開帳され、次のご開帳は2026年)松尾寺の馬頭観音さまはなんと77年1度だそうです!

六観音の中でも、そんなに多くお寺でお目にかかからない馬頭観音さまが、何故この地域に集中しているのか…信仰の歴史を紐解いてみたくなりました。

説明が終わると厨子の目の前で馬頭観音さまを拝みます。

観音さまは鎌倉時代、像高79.3cmと小柄ではありますが、近づくと息の音が聞こえてきそうなくらい写実的な仏さまです。じっと見つめていたら、そのうち六臂の手が動き出し、今にも立ち上がってしまうのではないかとハラハラしてしまうほど…

グッと睨みつける瞳を見ては、直ぐにこちらから目を逸らさないと、わたしの何かが吸い込まれてしまいそうでしたよ・・・

最後に境内から観える美しい景色を眺めながら、馬頭観音さまにお会いした感想を振り返りました。

IMG_4940.jpg

『生きてる、あの馬頭さん生きてるよね…』
『うん、生きてるよ…』

7、8年一緒に見仏をしている人が、今までにお会いした仏さまの中で一番だったと言うのです。これは、ご開帳が終わるまでにもう一度会いに来なければ・・・!

来れるかなぁー

しばらく馬頭観音さまの余韻に浸っていると、一本の電話が鳴りました。次に訪問する予定の常禅寺の管理人さんからでした。出かける予定ができたので、約束の時間より30分早く来てくれないかと!

と、と、とにかく急いで向かいました(焦)




中山寺アクセス

〒919-2371大飯郡高浜町中山27-2 /0770-72-0753
JR小浜線 若狭高浜駅 タクシー15分
三松駅・青郷駅 徒歩40分

拝観料 300円





大きな地図で見る





にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:福井  Trackback:0 comment:8 

Comment

もぐじ URL|7月
#jLPUDwMM Edit  2011.10.25 Tue04:58
7月に行ってきました。

鳥取の三仏寺に行く機会があったので…

教科書によく出てくる代表的な観音様ですね。

私は写真ではわからない台座が見られて良かったです。

不動明王と同じ台座でしたね。

勢いで北陸33観音(発願札所)と若狭33観音(結願札所)の御朱印帳を買ってしまいました。

3年後の馬居寺の御開帳に来るでしょうから、そのときにまたゆっくりと若狭を回ろうかと考えました。

でもまた9月にまた若狭を再訪するとは思いませんでした…

わからないものです。
莉倖 URL|仏像1万2千体
#- 2011.10.26 Wed08:35
羨ましいです。 行きたいのですよね。 中山寺
bonbonno URL
#- 2011.10.26 Wed22:59
こんばんは

馬頭観音さまの顔
迫力があって惹きつけられます。
確かに 生きています。
にっひ URL|
#- 2011.10.27 Thu10:27
何気に阿弥陀さんと仁王さんも良さげだね。
来年5月、ギリギリでなんとしても拝んでくる!
momococks URL|ありがとうございます!
#- 2011.10.27 Thu14:16
もぐじさん

いつもコメントありがとうございます(^-^)/
大変励みになります!

馬居寺は三年後にご開帳なのですね!これは絶対に行かなければ!
三仏堂も行ってみたいです。かなり険しいと聞きましたが、その分感動が倍増ですよね。
momococks URL|こんにちは
#- 2011.10.27 Thu14:24
莉倖さん

コメントありがとうございます!中山寺の馬頭観音さまは、ご開帳中にもう一度お会いしたいくらい素晴らしい仏さまでした。若狭はとても良い所で景色も楽しめました(^-^)/
momococks URL|
#- 2011.10.27 Thu14:28
bonbonnoさん

こんにちは!
長年秘仏としてお厨子を閉めていたせいか、彩色も残っていてとても美しかったです。
ホントに動き出すんじゃないかとドキドキしましたよ…(笑)
momococks URL|
#- 2011.10.27 Thu14:31
にっひさん

春の若狭も良さそうだね!
なかなか遠いけど、これは行っておかなきゃだよね!!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR