スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

神仏います近江

9月から12月にかけて滋賀県で開催されている『神仏います近江』展へ行ってきました!
会場は、MIHOMUSEUM・滋賀県立近代美術館・大津市歴史博物館の3館で開催されています!

http://www.biwako-visitors.jp/shinbutsu/index.html

3館制覇!!
今回は、時間の関係でできなかったのですが、滋賀県立近代美術館とMIHOMUSEUMで大勢の神仏にお会いできました。


滋賀県立近代美術館は、JR瀬田駅から「滋賀医大」行きのバスに乗り、「文化ゾーン前」で降ります。歩いて5分ほどで到着・・・と思ったら、美術館の入口までさらに歩きます。

IMG_3498.jpg

IMG_3503.jpg

こちらの会場では『祈りの国、近江の仏像』というテーマで、平安時代から鎌倉時代を中心とする57体もの神仏がずらーっと展示されていました。

展示室に入った瞬間、1度では消化しきれないほどの内容の濃さであることを察します。

数多く展示されている神仏の中で、特に印象的だったのが入って左手にいらしゃる2体の仏さまです!
永昌寺:木造地蔵菩薩立像(平安)
九品寺:木造聖観音立像(平安)


神仏います 地蔵
(購入したポストカード)

特にお地蔵さまの衣紋・・・薄手の衣がピタッと張り付いたように波打つ衣紋がとても印象的でした。

その他、この会場でわたしがまたお会いしたい!!!と、好意を抱いた神仏は・・・
西明寺:木造大日如来坐像(鎌倉)
西明寺:塑像魍魎鬼神像(室町)
正福寺:木造地蔵菩薩半跏像(鎌倉)
福泉寺:木造阿弥陀如来坐像(鎌倉)
 でした!!


そして午後はMIHOMUSEUMへ!!
合流した友人4と人で、滋賀県立近代美術館からタクシーで向かいました。
MIHOMUSEUMはこんな山の中にあるのか!!!と、驚いてしまうほど本当に山奥の美術館でした。

チケットを購入した後、電気自動車でさらに奥の会場へ向かいます。

IMG_3504.jpg

トンネルを抜けて橋を渡ると、近代的でお洒落な建物が見えてきました!!

IMG_3506.jpg

IMG_3510.jpg

IMG_3511.jpg

こちらの会場は『天台仏教への道』、最澄・円仁・円珍らによる天台仏教の歴史がテーマです。

展示室内は照明が暗く、神仏にあてられた柔らかい光がとても良い雰囲気でした。
MIHOMUSEUMで印象的だったのは、『全て』です(笑)

でもホントに冗談ではなく、全ての神仏や仏画などどれも素晴らしい展示ばかりでした!!

その中でまた絶対にお会いしたい!!!!と、思ったのは
正法寺:帝釈天立像

神仏います 帝釈天
(購入したポストカード)

大日寺:薬師如来立像
善勝寺:千手観音立像
新福寺:阿弥陀如来立像
園城寺:不動明王坐像
    です!!!


『神仏います近江』展
東京からは会場が遠いので行くのを諦めていましたが、思い切って足を運んで本当に良かったと思えた展覧会でした!!近江にはこんなに素晴らしい神仏がいたのかと感動!そして新しい発見もあり、今年お会いした仏さまとの再会もあり、二重に楽しむ事ができました!!

近江は本当に奥が深く、訪れるのも大変ですが、ゆっくり時間をかけて仏さまの元へ通いたいと思います。

神仏いっぱいいました近江!!!!




滋賀県立近代美術館
JR「瀬田駅」からバス「滋賀医大」行きにて「文化ゾーン前」下車、徒歩約5分

大きな地図で見る


MIHOMUSEUM
JR石山駅南口より MIHO MUSEUM行きバス時刻表 約50分

大きな地図で見る



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:博物館・美術館などいろいろ  Trackback:0 comment:6 

Comment

bonbonno URL
#- 2011.10.19 Wed07:38
“ 神仏います近江 ”
ブログUP 楽しみにしていました。

『祈りの国、近江の仏像』
入り口の看板から魅力的で惹き込まれましたw
充実した内容に記事を読んでいるだけで、興奮w

MIHOMUSEUM へ行くまでのトンネル
すごく近未来的な感じ(写真がいいのかなw
トンネルを抜けるとそこは“神仏のいる世界”
なんてね。

> 神仏いっぱいいました近江!!!!

確かに(笑


もぐじ URL|有難うございます
#jLPUDwMM Edit  2011.10.19 Wed07:41
1日で神仏います近江展+武将が縋った神仏展を全て回ろうと思っていました。

MIHO MUSEUMは広くて中でも時間がかかりそうですね。

11月23日に湖南三山の特別公開に合わせて、まだ期間が残っているMIHO MUSEUMだけ別に行こうと決めました(日帰り)。

広いと聞いていますがどのように広いのかイメージがわかなかったのでレポートして下さり助かりました。

MIHO MUSEUMで浮いた時間を他の寺社に回せるので楽しみです。

西国3巡目の残っているお寺(長命寺、観音正寺)か石馬寺、石塔寺あたりを考え始めました。

早速レンタカーの予約をしてしまいました!
momococks URL|
#- 2011.10.19 Wed22:15
bonbonnoさん

こんにちは!!楽しみにしていてくださってありがとうございます^^

いやぁ・・・神仏いっぱいいましたよ!!

MIHOMUSEUMは山奥にそびえ立つおしゃれ空間でしたよ!
そこにいる神仏たちはとっても魅力的でした。ずっとそこにいたくなるような空間でした♪
bonbonnoさんも機会があれば是非♪
momococks URL|
#- 2011.10.19 Wed22:27
もぐじさん

こんにちは!もぐじさんは西国を3巡目なんですね!凄い!!
わたしもいつか発願しようと思っています!

安土の『武将が縋った神仏たち』はホントに濃い内容でした!できればもう一度行きたいくらいです^^特に妙見菩薩に惹かれました・・・妙見簿菩薩についてもっと詳しく知りたくなりました。

確かに、MIHO MUSEUMだけ別の日に行くのはいいかも知れませんね!
レンタカーならいろいろ行けますね^^
今度、もぐじさんのレポート楽しみにしてまーす♪
グルーシェニカ URL
#F4mscU5. Edit  2011.10.22 Sat01:01
MIHO MUSEUM、素敵ですねぇ。安土のやつも凄そうだ。。。
うずうずしてきました!
momococks URL|
#- 2011.10.24 Mon11:20
グルーシェニカさん

こんにちわ!
安土のやつは普段あまり会えない仏様がずらーっと並んでいました。かなりマニアックな感じです(笑)MIHOなんかは紅葉が綺麗そうでしたよ!写真アップするの楽しみにしてますね~('▽'*)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。