スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

神奈川/朝日観音堂 『兜跋毘沙門天トリオ』

神奈川見仏も残すところあと2ヶ寺になりました。朝早くから活動していても、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

朝日観音堂には江戸中期に建てられた茅葺のお堂と、昭和に建てられた収蔵庫があります。お堂は11年に1度ご開帳され、その度に茅を交換するそうですが、仏さまが文化財登録されてからは収蔵庫の方に祀られているとのこと。

IMG_4126.jpg

現在、お堂の中は厨子があるだけになっているようです。

収蔵庫の中央にいらっしゃるのは平安時代の聖観音さま。漆箔や衣の彩色は後に施されたもので、両肘から先、足先なども後補だそうです。

IMG_0469.jpg

補修がされているので一見近年の像に見えますが、浅く平坦な衣文の彫口などを見ると、古仏である趣が感じられます。

そして両脇には、関東ではあまり観られない兜跋毘沙門天さまがいらっしゃいました。
硬いポーズで立ち尽くすお姿がなんともユーモラス!

IMG_4098.jpg


IMG_4096.jpg

そして、地天女さまはいたってクールに兜跋毘沙門天さまを支えています。頑張れ地天女さま!

この二体の兜跋毘沙門天さまは室町時代の作。
そしてさらに右端にはもう一体、平安時代の兜跋毘沙門天さまがいらしゃいます。室町時代の二体は、この平安時代の像に習って造られたのでしょうか!?

IMG_4107.jpg

IMG_4099.jpg 

カヤの一木造、両腕は失われているものの、しっかりとした体躯で安定感のある像でした。お腹には可愛らしい獅子も!

それから、天部?吉祥天??小さい像も含め破損仏が数体安置されていました。


IMG_4100.jpg 

IMG_4105.jpg 

なぜ、三体もの兜跋毘沙門天さまが祀られているのでしょう?

ちょっと調べてみたら…
足柄峠を越えたこの地は都と東国を分ける地点で、ちょうど東国に入ったすぐの所になるそうです。

IMG_4129.jpg 

北方を守護する神として、古くから民衆に崇められて来たこの兜跋毘沙門天たちは、北へ向かう人々の安全を願うために祀られた仏さまなんですって。

多くの旅人が祈願し、感謝した仏さまなんですね~!はぁ…ロマンを感じます…

次はいよいよラストのお寺です!



《朝日観音堂アクセス》
住所:〒250-0106 神奈川県南足柄市怒田1242
TEL:0465-74-2111
小田急線「新松田駅」下車富士急湘南バスアサヒビール神奈川工場行き「朝日観音入口」下車 徒歩5分
拝観料:志納
※拝観には問い合わせが必要です。





にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:神奈川  Trackback:0 comment:2 

Comment

bonbonno URL
#- 2011.09.07 Wed07:04
おはようございます。
また、寄っちゃいましたw

> 北方を守護する神として、古くから民衆に崇められて来た
> この兜跋毘沙門天たちは、北へ向かう人々の安全を願うために
> 祀られた仏さまなんですって。

人の“思いやり”を感じさせるいい話ですね。
ちょっと感動w



momococks URL|ありがとうございます!
#- 2011.09.09 Fri00:51
bonbonnoさん

いらっしゃいませ!!ありがとうございます~^^

昔の人々が・・・というのを聞くと、歴史のロマンを感じますし、この仏さまはずっと昔から存在していて人々を見てきたんだなぁ・・・と思うと胸がいっぱいになります。美しい信仰があったんだなーって。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。