静岡/修禅寺 指月殿『修善寺散策』

太陽がジリジリ降り注ぐ、梅雨の合間の晴天。

三島から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り、終点の修善寺まで32分。
修善寺駅からはバスで10分の修善寺温泉へ。

まずは、修禅寺まで行く途中にある日枝神社に立寄りました。


SN3L0006_convert_20100706230701.jpg

昔は修禅寺の鎮守として栄えた日枝神社
今はひっそりとした神社ですが、古びた本殿は歴史を感じさせる佇まい。

夫婦杉の大木が印象的です。


SN3L0009_convert_20100706231557.jpg

IMG_5874_convert_20100706233133.jpg

修禅寺は温泉街の中心地にあり、大勢の参拝者で賑わっていました。

SN3L0011_convert_20100706234637.jpg

平安初期に空海が開基。
創建当初は真言宗でしたが鎌倉時代以降は曹洞宗。


SN3L0017_convert_20100706235144.jpg

SN3L0012_convert_20100707010547.jpg

本堂には『なぞの黒髪』のミステリーをもつ、実慶作の大日如来がいらっしゃいます。
遠めですがうっすらお姿が見えて少々興奮気味。
毎年11月1日から10日のみ間近で拝観する事ができるそうです。
これは是非ともお目にかかりたいものです。

そして指月殿へ。

IMG_5884_convert_20100707001037.jpg

指月殿は暗殺された源頼家の冥福を祈って、北条政子が建立。
伊豆最古の木造建築で、中には寄木造りの釈迦如来坐像が、、、。


SN3L0021_convert_20100707002554.jpg

右手に蓮花を持っているのが特徴で大きさは約2メートル。
そして両脇にはかわいい仁王像も。


IMG_5881_convert_20100707003759.jpg
SN3L0020_convert_20100707004029.jpg

その後温泉街をフラフラしましたが、温泉には入らず韮山へ向かいました。

願成就院が楽しみ!運慶!!







スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:静岡  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR