スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

高月観音の里ふるさとまつり(柏原阿弥陀堂・横山神社)

渡岸寺から高月駅へ戻り、次はIIコースのバスで巡ります!

11:30高月駅 発

11:40柏原阿弥陀堂 着

柏原阿弥陀堂


この停留所で降りたのはわたしだけでした・・・
入り口でわたしを待ち構えていたのは、大きくて立派なご神木です。

IMG_4436.jpg

お昼に近づくにつれて気温もグイグイ上昇!
阿弥陀堂に入ると一気に汗が吹き出し、暑くてたまらなかったのを覚えてます。

中央の厨子に髪を結い上げた可愛らしい阿弥陀如来さま。

IMG_4430.jpg

そして、向かって左手の厨子には、平安期の薬師如来さまが祀られていました。両脇には細身の日光・月光菩薩がおり、足元には十二神将も!

IMG_4424.jpg

IMG_4427.jpg

薬師如来さまは1m弱の小柄な像ですが、太股や足の付け根あたりの重量感と翻波式の衣文が平安初期のどっしりとした仏さまの雰囲気を感じさせます。

途中から団体さんがお堂に入って来たので、わたしも一緒に説明に耳を傾けます。

説明が終わると、あっという間に団体さんが立ち去って再び一人ぼっちになってしまいました。

バスのお昼休憩の関係で出発まで40分ほど余裕がありました。
テントの下で冷たいお茶と塩飴をいただき、地元の方々とお話をしながらの休憩タイム。皆さんが汗だくのわたしを気遣ってくれたのか、次から次へとお茶を勧めてくれたので、なんとその場で4杯もご馳走になってしまいました(笑)

IMG_4431.jpg

トイレ・・・

12:40柏原阿弥陀堂 発

12:48横山神社 着

横山神社


横山神社には観音の里で唯一の馬頭観音さまが祀られています。

しかも以前はずっと秘仏だったとのこと。普段は「高月観音の里歴史民俗資料館」にいらっしゃるそうで、毎年まつりの時だけ里帰りする馬頭観音さまです。

平安後期の作で檜の一木造り。
像高は約1mですが、比較的胴の幅があるせいかもっと大きな像に見えました。

IMG_4439.jpg

馬頭観音さまの優しく控えめな憤怒相がとても印象的です。お顔を見ているとなんだかとても心が和みました…

IMG_4441.jpg

また団体さんが来ては嵐のように去って行き、気が付いたらまた一人ぼっち。

IMG_4457.jpg

扇風機の前を陣取って、しばし馬頭観音さまを見つめていたのでした。





にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:高月観音の里ふるさとまつり  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。