岐阜/旅の終わり 『開元院・櫻堂薬師・威代寺』

岐阜合宿も残るはあと3ヶ寺!

ぐるぐると山路を越えて辿り着いたのは瑞浪市日吉町にある開元院です。

開元院の境内はとても綺麗に整備されていて、辺りの長閑な風景とマッチしない違和感を感じました。

本堂を尋ねると若い奥さまが対応してくださいました。
その後ろには元気いっぱいの男の子も!

IMG_3913.jpg

ご本尊さまは十一面観音坐像で垂れ幕の奥におられました。
1356年作、作者は不明のようですが、鎌倉期の作風を思わす端正なお顔立ちをしています。


IMG_3911.jpg

それから、庭園を眺めながら気さくな奥さまを囲んで開元院にまつわるお話…お茶を頂きながらゆったりとした時を過ごしました。日吉町のお話、そして甘えん坊のお子さんのお話しなど…

広々としたお堂の中を駆け巡る幼い姉弟の姿に癒されたひと時でした。
仏さまに間近で見守られながら成長して行くのでしょうね…

そして次に訪問したのは同じ瑞浪市内にある櫻堂薬師です。

IMG_3920.jpg

車を降りると、銅像のような仁王さまが睨みをきかせてこちらを観ていました(笑)

IMG_3917.jpg

堂内には薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、そして十二神将など、室町~江戸にかけての仏さまがズラリと並んでいます。

櫻堂薬師

本尊の薬師如来さまは秘仏となっており、60年に1度のご開帳とのこと。
案内していただいた管理の方もまだお目にかかっていないそうですが、来年の創建1200年を期にご開帳されるそうです。日程は4月6・7・8日!!

そしてラストのお寺!恵那市にある威代寺へ!

威代寺はとてもひっそりとしたお寺でした。
人のいる気配がなく、インターフォンで訪ねてみると人がいる様子だったのでひと安心。。。

小さいお堂に十一面観音さまのお姿がありました。

IMG_3927.jpg

厨子の中をよく見てみると・・・そのお隣には、手足を失った破損仏のお姿が!!
どうやらこの破損仏がご本尊で、金箔の残る十一面観音さまが御前立のようです。

IMG_3930.jpg

ご本尊は御前立よりも大きい160cmほどの像で、この地方で唯一の平安時代の古仏。
破損してもなお守り祀れているそのお姿に、ただただ黙って手を合わせたくなる仏さまでした。


仏像部の岐阜合宿もこれでお終いです。
新たな仏さまとの出会い、そして温かい岐阜の人々との出会い、そして仲間との楽しいひと時。
思い出のいっぱい詰まった旅となりました。

IMG_3924.jpg



【見仏コース】

1日目:華厳寺→横蔵寺→円興寺→美濃国分寺→太平観音堂→長尾護国寺
2日目:岐阜大仏正法寺→美江寺→清水寺→願興寺→開元院→櫻堂薬師→威代寺





開元院アクセス

〒509-6251岐阜県瑞浪市日吉町8846/0752-69-2052

拝観料志納(拝観予約)



櫻堂薬師アクセス

〒509-6101岐阜県瑞浪市土岐町5728 /0572-68-7710

拝観料志納(拝観予約)



威代寺アクセス

〒509-7123 岐阜県恵那市三郷町野井1886/0573-26-3611

拝観料志納(拝観予約)




にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

Tag:岐阜  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

こはた ももこ (桃)

Author:こはた ももこ (桃)
名前:桃

出身:横浜ベイベー

誕生日:11月30日

血液型:O型

所属:仏像部

仏像好が好きな旅人になりたい普通の人です。
大好きな仏像・寺社仏閣のことを素人目線であれこれ喋ります。

★ストイックに仏像 Facebookページ運営中
https://www.facebook.com/stoic.butsuzo/

Facebookページでは、過去の記事を整理して更新しています!
よろしくお願いします(^人^)

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
旅休.com
旅休ドットコム
検索フォーム
QRコード
QR